ブログタイトルを決める方法|文字数が重要な理由や決め方のコツは?

ブログ タイトル

『ブログの閲覧数が伸びないな』あなたがブログを運用するときに、このように感じたことはありませんか?

取り組む以上は『閲覧数アップ』を目指したいところですよね。

そんなときは『ブログタイトル』の対策がおすすめ!

検索上位の記事は必ず対策をしています。

実際に、キーワード検索1位のタイトルには、必ず上位表示のコツが詰め込まれています。

このことから、記事が伸び悩んでいるという状況のときは、タイトルのつけ方で、改善する可能性があります。

そこでこの記事では『ブログタイトル』のつけ方・メリットなどを紹介します。

『閲覧数アップ』を達成したという人は、この記事をチェックしてみてくださいね。

ブログのタイトルが重要な理由は2つ

記事のタイトルは、閲覧数の獲得に大きく関わります。

みなさん閲覧数を獲得するためにはどうしたらよいでしょうか?

少し考えてみてください。

記事の閲覧数を上げるためには、『検索上位に表示される』かつ『クリックされる』必要がありますよね。

つまりブログタイトルは以下の2点から重要です。

  1. SEOに関係するから
  2. クリック率に関係するから

では早速、2つの内容を見ていきましょう。

SEOに関係するから

SEOとは、『Search Engine Optimization』のことで、検索エンジンの最適化と訳されます。

簡単にいうと、適切な文字列を使用することで、検索上位に表示する手法です。

検索エンジンは記事のテーマがなにであるか、記事のタイトルから判断しています。

つまりタイトルに誤ったワードを入れてしまうと、検索で正しく表示されないなんてことも。

具体的な方法は後ほど紹介しますので、ぜひご確認ください。

クリック率に関係するから

クリック率とは言い換えると、リスナーが読みたいと判断した割合です。

インターネットで検索をすると、同じようなタイトルの記事が上から並びます。

ご理解の通り、記事を判断する情報としては、『タイトル』と『記事の簡単な内容』しか表示されていません。

そのため、ブログタイトルが、クリックされるための『顔』として重要な部分を担っているわけです。

以上よりブログタイトルは、『閲覧数アップ』と密接な関係があるため、タイトルのつけ方は重要です。

しっかりと理解しておきましょう!

ブログや記事におけるタイトルの決め方

ここでは、タイトル決定の手順をざっくりと3ステップでご紹介します!

紹介するフローに沿って、ブログタイトルをつけていただければ適切なブログのタイトルをつけることができますよ。

細かい内容は次のパートでお伝えしますね

全体のフローは以下の通りです。

  1. 伝えることを明確にする
  2. 情報を求めている方の気持ちを想像する
  3. 無料ツールで情報を求めている方が検索するキーワード調べる

では1番から解説していきます。

伝えることを明確にする

記事を書くからには、伝えたいことが必ずありますよね。

まずはそれを明確にしましょう。

この時のポイントとしては『求められている情報』を中心に整理することをおすすめします。

どんなに良い記事でも、求められていない情報では読まれませんし、タイトルとしてまとめることが難しくなります。

情報を求めている方の気持ちを想像する

伝えることを明確にした後は、情報を求めている方の人物像を明確にしましょう。

人物像のことを専門用語で『ペルソナ』といいます。

このペルソナを詳細に想像することで、訴求力が生まれます。

無料ツールで情報を求めている方が検索するキーワード調べる

タイトル作成前の最後の手順として『キーワード検索』をしましょう。

キーワードを調べることで、人気キーワードを知ることができ、検索上位に表示されやすいタイトルをつけることができます。

具体的なツールは後ほど紹介するのでぜひチェックしてください。

次のパートでは、記事のタイトルを決めるときのコツをお伝えしていきます。

【文字数など】ブログタイトルを決めるコツ

こちらではタイトルを決めるときのコツを紹介いたします。
では早速、順番にみていきましょう。

  1. 文字数は32文字以内
  2. kwを左側に入れる
  3. 数字を入れる
  4. 答えになるように入れる
  5. 役に立つメリットを入れる
  6. 相手の願望や悩みを入れる
  7. ネガティブな単語を入れない

32文字以内

タイトルに適した文字数は32文字以内と言われております。

なぜなら、Googleでタイトルが表示される文字数は、約26文字ほどであり、それ以降は表示されないからです。

とは言っても、あまりにも短いタイトルは訴求不足になることが多く、おすすめできません。

バランスの良い30文字程度を心がけましょう。

kwを左側に入れる

kwは左側に入れることをおすすめします。

なぜなら記事を探す際の目線が『F』字をしており、左側の文字を最初に捉えるためです。

数字を入れる

タイトルには数字を入れましょう。

ブログタイトルに数字を含めることで、グッと具体性が増し、訴求力が高まります。

おすすめは、より具体的な数字を入れること。

50%と書くよりも、55.6%の方がより信頼感が増加しますよね!

答えになるように入れる

これはとても大切です。

リスナーは問いに対する答えを求め、記事を検索します。

あなた自身も何か検索するときには、必ず『答え』を求めているはずです。

タイトルを考えるときには、相手を想うホスピタリティの気持ちを持つことが大切ですね。

役に立つメリットを入れる

先ほどもお伝えした通り、リスナーは記事に答えを求めています。

つまり自分の問いが解決されるメリットがないと読みません。

ブログタイトルからメリットが伝わるようにしましょう。

相手の願望や悩みを入れる

こちらは気配りテクニックです。

相手の願望や悩みを入れることで、より強いイメージをかき立て、読むメリットを感じてもらいやすくなります。

ネガティブな単語を入れない

これも重要なポイントです。

人間は無意識にネガティブな単語を避ける傾向があります。

無意に入れることがないように気をつけましょう。

【誰でも使用OK】決める際に役立つツール

こちらではタイトル決定に役立つ、2つのツールを紹介いたします。

  1. Googleキーワードプランナー
  2. ラッコキーワード

では順番に見ていきましょう。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、キーワードの月間検索数が確認できるツールです。

SEO強化の観点から、非常に有用なツールと言えますね!

実際に『炭酸水』と検索すると、月間平均検索ボリュームが『1万〜10万』、競合性『高』ということがわかりました。

検索数が多い代わりに、競争率が高いことがわかります。

一方、『炭酸水 作る 安い』と検索すると、月間平均検索ボリュームが『10〜100』、競合性『中』ということがわかりました。

先ほどと比べると、検索ボリュームは下がりましたが、競合率が減りましたね!

このように様々なワードを組み合わせることで、最適なキーワードを見つけることができます。

ただし、Googleアカウントの他に、Google広告用のアカウント登録が必要です。

少し手間がかかりますが、登録する価値は大いにあるでしょう。

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、サジェストを調べる際に便利なツールです。

例えば、『炭酸水』と検索するといかのkwが出てきます。

  • 炭酸水 アルカリ性
  • 炭酸水 アレンジ
  • 炭酸水 amazon
  • 炭酸水 甘くする

これらは『炭酸水』と一緒に検索されているkwです。

上記の例でいえば『アルカリ性・アレンジ・amazon・甘くする』がサジェストに該当します。

こういったサジェストはユーザーがkw(炭酸水)と一緒に検索することが多いモノ。

つまりサジェストはユーザーが欲しがっている確率が高い情報というわけです。

そのため炭酸水の記事を書くときは、これらのサジェストを含めるようにして執筆することで、多くのユーザーのニーズを満たす内容になります。

記事を書くときは必ずラッコキーワードを使って、サジェストも確認してくださいね。

文字数などを参考に|ブログタイトルの具体例

ココでは記事タイトルの例をご紹介しますね。

【初心者向け】スマホ副業で月1~5万円 厳選アプリ・サイト10選

『副業 簡単』で1位を獲得している、アントレ STYLE MAGAZINE様のブログタイトルを紹介いたします。

ターゲットが明確で、副業初心者の方は内容を確認したくなるタイトルですよね!

実は、このタイトルには『記事のタイトルを決めるときのコツ』で紹介したテクニックが入っています。

【2021年最新】ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキングTOP21!おしゃれなノイズキャンセリングイヤホンもご紹介

『イヤホン おすすめ』で1位を獲得している、APP BANK STORE様のブログタイトルを紹介いたします。

タイトルが『51文字』と長めですが、こちらも1位を獲得しているタイトルです。

51文字と長いですが、重要なkwが左にあることで、まとまりがありますよね。

ブログを始めるなら?ブログ作成サービスおすすめ10選紹介!作り方・開設方法も!

『ブログ 始め方 無料』で1位を獲得している、初心者のためのブログ始め方講座様のブログタイトルを紹介いたします。

タイトルの冒頭が疑問形になっており、リスナーに寄り添う姿勢が感じられるタイトルですよね!

ブログを始めようとしている方であれば、そそられるタイトルです。

以上が記事タイトルの事例でした。

どのタイトルも上位表示のコツが使用されており、印象的でしたね。

まとめ|ブログタイトルの決め方にはコツがある

この記事を読んでわかったこと

この記事を読んで『タイトル』のつけ方のコツがわかりましたね。

もしも『選ばれるタイトル』にしたいのであれば、紹介した方法を参考にしましょう。

記事で解説したように、ブログタイトルは『閲覧数』に大きく関わります。

実際に、キーワード検索数1位のブログタイトルでは、紹介したコツが何個も含まれていましたよね。

このことから、『選ばれるタイトルを作成したい』という状況のときは、ぜひ参考にしてください!