初心者におすすめなWebライティング講座25選|無料やオンライン対応の養成スクールもご紹介

Webライティング講座

「 Webライターの仕事に興味があるんだけど、どうやって勉強したらいいのかな?」

「クラウドソーシングで受注できたものの、なかなか案件継続にはつながらない……」

「独学は自信がないから、 Webライティングについて教えてくれるところがあるといいな」

駆け出しのWebライターさんには、このような人が多いのではないでしょうか。

そんなときは、Webライティング講座の受講がおすすめ!

自分に合った講座が受講できれば、あなたのライティングスキルはグッと向上しますよ。

実際に Webライティング講座のサイトには、受講した人の「スキルアップできた!」という声が多く寄せられています。

そこでこの記事では、おすすめの Webライティング講座をご紹介します。

自分に合った講座を選ぶポイントも解説しているので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

なお、Webライターさんに役立つ情報は『【未経験でもできる副業】Webライターとは?仕事内容・年収・求人例・SEOライティングなど必要なスキルを解説』でも解説していますので、参考にしてください。

おすすめ!Webライティング講座25選

Webライティング講座にはどのようなものがあるのでしょうか。

以下でわかりやすく一覧表にまとめますね。

【おすすめのWebライティング講座一覧】

講座名料金講義回数オンラインの可否
 WEBライティング技能検定講座 (たのまな)¥32,000期間:6ヶ月
編集・ライター養成講座 総合コース (宣伝会議)¥176,00040
あなたのライターキャリア講座 (YOSCA)¥99,80010
 Webライター養成講座 (Hayakawa)¥198,0006
 Webライティング実践講座 (宣伝会議)¥86,9001
コピーライター養成講座 (宣伝会議)¥176,00040
上阪徹のブックライター塾 (スターダイバー)¥247,0004
コトバ大 (エフェクト) ※休止中¥88,00016不可
 WEBライター入門講座 (JMWA)無料 (一部有料)25
 初心者向け Webライター講座 (Schoo)生放送参加:無料 動画見放題:月額¥980
未経験からの副業 Webライティング講座 (ゴウライティング)無料10
 WEBライター養成プログラム (Oaad Creation)¥330,000期間:6ヶ月
初心者向け WEBライティング講座 (ストアカ)¥4,900 早割:¥3,9201
 Webライターオンライン講座 (フラウネッツ)¥22,00012
実践 Webライター講座 (ライターカレッジ)¥24,8004
日本語検定(2・3級)受験対策講座 (ユーキャン)¥29,000期間:5ヶ月
 WEBライターdeおうちワーク認定講座 (日本おうちワーク協会)¥21,780期間:1〜3ヶ月
 Web文章力養成講座 (デジハリオンライン)¥41,850期間:2ヶ月
Writing Hacks (スキルハックス)¥69,80077
ゼロから始めるライティング講座 (Udemy)¥24,00018
 WEBライター講座 (副業の学校)¥69,800120
SHE_ライターコース (SHElikes)入会金:¥162,800 +月額プランあり (全20コース定額学び放題)期間:2ヶ月
田舎フリーランス養成講座 (Work Career)¥264,000期間:3ヶ月合宿+オンライン
 文章の書き方ベーシック講座 (しんがり)¥39,8007
女性の心に届く  Webライティング4か月オンライン講座 (おだじまみえ)¥120,00016
2021年5月29日時点 

昨今の副業ブームもあり、Webライティングに関する講座は数多くあります。

とくに動画学習などのオンライン形式の需要が高く、ほとんどの講座でオンライン学習を取り入れています。

動画学習は通学の必要がなく、自宅でスキマ時間を使って受講できる点がメリット。

忙しい人にもピッタリですね。

また全体のレベルとして、初心者向けの入門編のような講座から、スキルアップを目指すものまでさまざま。

中には合宿形式でガッツリ学習する講座まであります。

短期間で凝縮して学習したい人には向いていますね。

さらに受講の料金についても、30万円を超えるものから無料のものまで大きく幅があります。

そして少数ですが、月額で動画見放題というプランも。

新しいサービスですね。

このように一口に Webライティング講座といっても、受講形式や内容、料金は多種多様です。

これではどの講座がよいのか、迷ってしまいますね。

そこでここからは、おすすめの講座をいくつかピックアップ。

その中でも、【有料・無料・キャリアアップ】の3つの視点に基づき、それぞれご紹介していきます。

講座を選ぶ際の参考にしてくださいね。

ちなみに、Webライティング情報は『Webライティングはライターの基本!初心者でも使えるseo効果アリの構成を紹介』でも解説しています。

技能検定など|初心者ライターにおすすめの講座

ここからは、初心者におすすめしたい有料講座を3つ紹介します。

  1. WEBライティング技能検定講座(たのまな)
  2. Webライターdeおうちワーク講座(日本おうちワーク協会)
  3. 実践 Webライター講座 短期集中コース

WEBライティング技能検定講座(たのまな)

ヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。

【WEBライティング技能検定講座(たのまな)】

項目内容
受講形式通信講座(テキスト+オンライン)
試験形式毎月1回/在宅
資料請求可能|WEBライティング技能検定講座(たのまな)資料請求ページ
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

WEBライティング技能検定講座は、『 WEBライティング実務士』の資格取得を目指す講座。

この WEBライティング実務士の資格は、クラウドソーシング上で仕事を受注するときに有利となります。

たのまなには以下のような特典があるからです。

  • 仕事の収入UP
  • 案件の紹介
  • サイトでのポイント付与

こんなに特典があるのは魅力的ですよね。

そのためクラウドソーシングでのお仕事を考えている人にはおすすめの講座です。

教材の紹介

テキストと問題集を使い、WEBライティングの基礎から実践的な技術までを学べる内容。

基礎編・実践編に分かれており、自分のペースで学習を進めることができます。

さらに語彙力・発想力を鍛えるISV練習法の資料や、タイピング教本も付属されており、豊富なテキストから学習できる点がいいですね。

標準学習期間は6ヶ月です。

参加者の声

実際に WEBライティング技能検定講座を受講した人の感想を一部抜粋して紹介します。

WEBライティング、在宅ワークについての基本的な知識が身につきます。
しっかり習得できました。
スムーズに学習が進めることができました。

WEBライティング技能検定講座 レビュー(最終閲覧日2021年5月29日)

初心者からクラウドソーシングでの活動を考えている人におすすめの講座です。

Webライターdeおうちワーク講座(日本おうちワーク協会)

Webライターdeおうちワーク講座は、在宅ワークのサポートを行う『日本おうちワーク協会』が運営する講座。

受講後の検定試験に合格すると、『日本おうちワーク協会認定 WEBライター』の認定資格を取得できます。

【Webライターdeおうちワーク講座(日本おうちワーク協会)】

項目内容
受講形式オンライン
試験形式講座ページより受験
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

動画コンテンツを見ながら、 WEBライターに必要な要素、仕事の受注力UPの方法を学習します。

また動画講座を受講後は WEBライティングの実践編へ。

実際に記事を書き、プロライターの先生から添削を受けます。

教材の紹介

講座内容は以下の4つのカリキュラムに分かれています。

  • Webライティング講座
  • SEOライティング講座
  • WordPress基本操作講座
  • お仕事受注力アップ講座

動画での講座は1〜3ヶ月で受講可能。

その後実践編までの全ての講座を受講後、認定試験が受験できます。

参加者の声

実際に Webライターdeおうちワーク講座を受講した人の感想を一部抜粋して紹介します。

オンラインの動画でいつでも見ることができ、自分のペースで学べる
ライティング技術だけでなく、 WordPressの基本操作までブログ作成ノウハウを学ぶことができます

Webライターdeおうちワーク講座 先輩受講ライターさんに頂いた声を紹介!(最終閲覧日2021年5月29日)

Webライティングに加えてWordPressの基本操作が学べるので、自身でブログの立ち上げを考えている人におすすめです。

実践 Webライター講座 短期集中コース(ライターカレッジ)

オンライン大学の『ライターカレッジ』が運営する講座。

短期間でWebライターの基礎知識が学べます。

【実践 Webライター講座 短期集中コース(ライターカレッジ)】

項目内容
受講形式オンライン
試験形式なし
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

講座は全4回で、受講期間の目安は40日。

各回の講座で課題提出、添削を受ける流れになっています。

学習後、すぐにアウトプットできる点がいいですね。

ただし受講期間の40日を過ぎたあとは添削が受けられなくなるため、この期間で集中して受講することをおすすめします。

教材の紹介

解説と課題で構成されたテキストで学習。

受講生専用サイトにおいて1回〜4回の順番にテキストが公開されます。

また回数制限はありますが、豊富な実績とノウハウを持つ講師に質問もOK。

添削と合わせることでより理解が深まり、知識の定着に役立ちます。

参加者の声

実際に、実践 Webライター講座 短期集中コースを受講した人の感想を一部抜粋して紹介します。

書いた文章を添削してもらえるのでモチベーションを維持でき、締め切りがあるのでやり切れるだろうと思って受講しました
ライターとしての基本姿勢、文章の構成、表現の仕方が身につきました
添削が的確

実践 Webライター講座 短期集中コース 受講生の声(最終閲覧日2021年5月29日)

短期間で実践的な内容を学習したい人におすすめの講座です。

初心者におすすめの無料オンライン講座

ここからは、無料で受講できる初心者向けの講座を3つ紹介します。

  1. 未経験からの副業 Webライティング講座(ゴウライティング)
  2. WEBライター入門講座(JMWA)
  3. 初心者向け Webライター講座(Schoo)

未経験からの副業 Webライティング講座(ゴウライティング)

ゴウライティングは、ライターのためのオンラインコミュニティ『ライター組合』により公開されている講座。

Webライター初心者に向けて、講師の佐々木ゴウさんが無料で情報を提供しています。

【未経験からの副業 Webライティング講座(ゴウライティング)】

項目内容
受講形式オンライン
試験形式なし
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

クラウドソーシングを利用して、未経験から月5万円を稼ぐことを目標とした講座です。

読みやすい文章術や、案件獲得までの方法が学べます。

動画コンテンツを見ながら学習を進めますが、同じサイト内に解説記事もあり、併せて学習することで理解が深まりますよ。

教材の紹介

1回5分前後の動画講座が計10回で構成されています。

そのためスキマ時間でサクッと学習したい人におすすめ。

さらにオンラインコミュニティ『ライター組合(月額2,480円)』では、お仕事の紹介やライター同士の悩みを共有できる場があります。

無料講座で興味を持ったら、ライター組合に加入してみるのもいいですね。

参加者の声

実際にゴウライティングを受講した人の感想を紹介します。

https://twitter.com/risa_richa0227/status/1199884392623030272

気軽に勉強してみたい人におすすめです。

WEBライター入門講座(JMWA)

JMWA(日本マーケティングライター協会)が提供するオンライン講座です。

ライターの経験がゼロの初心者から始められます。

【WEBライター入門講座(JMWA)】

項目内容
受講形式オンライン
試験形式なし
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

トータルで約2時間の動画を、3日間に分けて学習。

さらにテキストを使っての2段階学習で、より理解しやすくなっています。

コンテンツ記事の種類についての解説やリサーチ方法の解説など、講座名のとおり WEBライターの入門にピッタリの内容です。

教材の紹介

動画は1コマ5分程度に区切られており、合計27コマあります。

またスマートフォンを使っての学習も可能なため、忙しい人でも効率的に学習ができますよ。

参加者の声

実際に WEBライター入門講座を受講した人の感想を一部抜粋して紹介します。

まだ、認定をもらえていないのに…お仕事をいただきました
とにかく分かり易い
コンテンツライティングのノウハウを学べて面白かったです

WEBライター入門講座 受講生の声(最終閲覧日2021年5月29日)

Webライターの仕事に興味を持ったら、入門として受講してみてもいいですね。

初心者向け Webライター講座(Schoo)

Schooはオンラインの動画学習講座。

生放送授業を取り入れており、コミュニティが活発な講座です。

【初心者向け Webライター講座(Schoo)】

項目内容
受講形式オンライン
試験形式なし
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

初心者向け Webライター講座では、Webライター初心者が本格的に執筆していくための足掛かりになることを目的としています。

一回の授業は1時間で、講座は全3回。

さらに動画はチャプターで細かく区切られているため、視聴したいところだけを見ることもできます。

教材の紹介

通常は月額制の講座ですが、生放送授業に参加できれば無料で受講できます。

また生放送授業では、講師と受講生同士でコミュニケーションを取ることも。

もし生放送へ参加できなかった場合でも、月額980円で見返すことができます。

さらにサイト内には全5,000本以上の動画がありますが、月額サービスに申し込めば見放題なため、検討してみるのもいいですね。

参加者の声

実際にSchooに参加した人の声を紹介します。

https://twitter.com/hanae1114/status/1300279255671005184

講師や受講生同士でコミュニケーションを取りながら、楽しく学習したい人におすすめです。

ステップアップにおすすめなライター養成スクール

ここからは、よりキャリアアップしたい人におすすめの講座を3つ紹介します。

  1. Webライティング実践講座(宣伝会議ONLINE)
  2. WEBライター養成プログラム(Oaad Creation)
  3. Writing Hacks(スキルハックス)

Webライティング実践講座(宣伝会議ONLINE)

広告や出版に関わる講座を数多く開催している『宣伝会議』が運営する講座です。

現役の編集者やコピーライターの講師に教えてもらえるため、より現場で活かせるスキルが身につきます。

【 Webライティング実践講座】

k横目内容
受講形式オンライン
試験形式なし
資料請求可能| Webライティング実践講座PDF資料
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

講義編と実践編の2日間にわたって受講します。

実践編はZoomでの配信となり、ワークショップの開催も。

講義を受けながら課題に取り組むことで、より Webライティングの実践に近い内容となっています。

教材の紹介

1日目の講義編はオンデマンド配信となり、検索エンジンの仕組みや情報収集方法について学習。

2日目はZoomでのライブ配信による Webライティング実践となり、文章の書き方を中心に課題に取り組みます。

両日とも2時間の講義を3回に分けて行うカリキュラムとなっており、短期間に集中して取り組む内容となっています。

参加者の声

実際に Webライティング実践講座に参加した人の感想を紹介します。

https://twitter.com/althyphen/status/1291916548290969600

短期間でより実践に近い学習がしたい人におすすめの講座です。

WEBライター養成プログラム(Oaad Creation)

『Oaad Creation』が運営するオンライン講座です。

トップ1%の WEBライターを目指す講座であり、公式ホームページでは“書けるようになるまで卒業させません”と断言されています。

【WEBライター養成プログラム】

項目内容
受講形式オンライン
試験形式課題提出
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

全8回の動画講義と、課題作成・添削を繰り返し、知識を徹底的にブラッシュアップ。

現役 WEBディレクターの手厚いサポートにより、卒業する頃には文字単価5円以上のライティングスキルを身につけることを目的としています。

また Webライティングに必要な文章の書き方だけでなく、SEO対策やリサーチ方法・見出しの構成法まで学べるので、まさに実践向きと言えますね。

教材の紹介

詳しいカリキュラムは非公開となっていますが、毎週のオンライン講義で文章の書き方やSEOについて学習。

さらにビデオチャットを通じたマンツーマンのフィードバックが受けられ、講師の先生に質問もできます。

また受講生同士の交流もあり、卒業後もオンラインコミュニティで情報交換の場もあります。

本格的に Webライティングについて学びたい人におすすめの講座ですよ。

Writing Hacks(スキルハックス)

スキルハックスが運営するオンライン講座。

Webライティングの極意を基礎からシッカリと学べる講座です。

【Writing Hacks(スキルハックス)】

内容項目
受講形式オンライン
試験形式なし
資料請求なし
2021年5月29日時点

講座の内容と進め方

77本の動画で基礎から学びます。

単価アップのためのライティング方法やSEOの知識、さらに仕事の取り方や単価の交渉の仕方まで網羅。

加えて計3回の添削と、無制限の質問サポートつきで確実にスキルアップを目指します。

教材の紹介

カリキュラムの内容は以下のとおり。

  • クライアントから求められるライターとは?
  • 記事タイトルの付け方
  • リード文の書き方
  • 見出しの書き方
  • Webで文章を書くときに意識すること
  • SEO基礎講座
  • SEO実践講座
  • 仕事の取り方単価交渉の仕方
  • リライト案件の受け方
  • 取材記事の執筆方法
  • 執筆を最速&高品質でこなす方法
  • 仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方

Webライティングの全体を網羅した内容になっています。

参加者の声

実際にWriting Hacksを受講した人の感想を紹介します。

疑問点は質問しながらスキルアップを目指したい人におすすめです。

自分に合うWebライティング講座を選ぶコツ

Webライティング講座を選ぶときに確認したいポイントを以下の5つ紹介します。

  1. 目指すライターの種類を確認する
  2. 講師の紹介動画・プロフィールを閲覧する
  3. サポートの有無を確認する
  4. 取得できる能力・学びたいことに注目する
  5. 予算を考える

目指すライターの種類を確認する

Webライティング講座を選ぶときには、対象となるライターの種類を確認しましょう。

一口にライターと言ってもいくつか種類があり、勉強方法が異なるからです。

具体的には、以下の6種類に分類されます。

  • Webライター(コンテンツ記事)
  • コピーライター(広告の文章)
  • セールスライター(モノやサービスを売るための文章)
  • 取材ライター(インタビュー記事)
  • テクニカルライター(取扱説明の記事)
  • コラムライター(体験記事・紀行記事)

細かく分けると他にもありますが、主なライターの種類は上記のとおり。

「せっかく申し込んだけど、 Webライティングの講座じゃなかった……」なんてことがないように、事前にシッカリと講座内容を確認してくださいね。

講師の紹介動画・プロフィールを閲覧する

Webライティング講座を選ぶ際は、事前に講師の紹介動画やプロフィールを確認しておくことをおすすめします。

講師の方針や自身との相性が合わなければ、その講座への信頼が薄くなる場合があるからです。

そうなると講師の話が素直に響かなかったり、アドバイスも受け入れられなかったりする可能性も。

結果的には「講座に全然身が入らない」ということにもなりかねません。

そんなのもったいないですよね。

したがってあらかじめ講師の人物像を確認し、「この人に教えてもらいたい!」と思える人を選んでくださいね。

たとえば、Writing Hacksの講師である沖ケイタさんのプロフィールはTwitterで、紹介動画はYouTubeで確認できます。

ただし人気の講師の場合は、選べなかったり受講まで時間がかかってしまったりする可能性もあります。

事前によく確認してくださいね。

サポートの有無を確認する

Webライティング講座に申し込む前に、どのようなサポートが受けられるかを確認しておきましょう。

サポートの手厚さはその後の成長に大きく影響するからです。

具体的には以下のサポートを確認するといいですよ。

・課題提出後に講師の添削があるか
→個人の特徴や傾向に合わせて改善できる

・講師や他の受講生とのコミュニティはあるか
→悩みや疑問を共有できる・モチベーションアップにつながる

・コミュニケーションツールを使った直接対話や、質問の可否
→疑問点の解決・改善までの時間短縮ができる

全てのサポートが揃っている講座を選ぶのは難しいですが、自身が受けたいサポートに注目して受講を決めてくださいね。

取得できる能力・学びたいことに注目する

Webライティング講座を受講するときは、その講座を通して得られること・学びたいことを確認しましょう。

「なんとなくよさそうだったから」や「人気がありそうだったから」など、特に目的を待たずに受講すると、本当に学びを得られたのか実感しにくいからです。

そのためどんなことを学びたいのか、達成したい目標を決めてから最適な講座を探しましょう。

たとえば「全くの初心者から知識をつけて、月5万円稼げるようになりたい!」という目標であれば、初心者向けの基礎からスタートする講座が向いていますよね。

いきなり編集やリライトを対象とした講座を受けてしまっては、ついていくのが難しい可能性も。

そのため、自身のレベルや学びたいことを明確にしてから講座を選んでくださいね。

予算を考える

Webライティング講座を選ぶときは、予算をシッカリと考えておきましょう。

とくに初心者の場合、はじめから数十万円かかる講座を選ぶのは要注意。

自分に合わない講座を受けるリスクがあるからです。

その結果うまく学習が進まず、家計を圧迫してしまうなんてことにも……。

そもそも受講後スグに結果が出て稼げるようになるとは限りません。

安定した収入を得られるまでは時間がかかる場合もあります。

そのためまずは余裕を持った予算設定にしておき、少額で受けられる初心者向けの講座を選ぶことをおすすめします。

参考にしてくださいね。

まとめ|Webライティング講座で目指せライター!

この記事では、 Webライティング講座について解説しました。

いくつかおすすめの講座をピックアップしましたが、あなたに合う講座は見つかったでしょうか。

受講を決める際のポイントは、以下の5つでしたね。

  • 目指すライターの種類を確認する
  • 講師の紹介動画・プロフィールを閲覧する
  • サポートの有無を確認する
  • 取得できる能力・学びたいことに注目する
  • 予算を考える

もしもどんなWebライティング講座を選ぶべきか迷ったときには、以上のポイントを参考にしてくださいね。

記事で解説したように、 Webライティング講座は内容も料金も受講形態もさまざまだからです。

実際に自分に合わない講座を選んでしまうと、時間もお金も無駄になってしまうなんてことも。

それだけは避けたいですよね。

そのため講座選びに迷ったときは、この記事を参考に受講してくださいね。

あなたにぴったりの Webライティング講座が見つかりますように!