初心者や未経験でもブログライターになれる理由|副業にすることで収入アップ!

ブログライター

副業でブログライターってよく聞くけど、初心者でも始めることはできるの?と思ったことはありませんか。

ブログライターは初心者でも始めることができます。

なぜなら、ブログライターには資格が必要なからです。

そして、ブログライターを始めるためのWebサービスが存在し、誰でも無料に登録することができます。

そのためブログライターは初心者でも始めることができます。

この記事は、ブラグライターに興味があるけど、ブログライターってどんな仕事なの?と思っている人に読んでいただきたい記事です。

初心者でもブログライターになれる理由

ブログライターとは、依頼主から渡されたテーマに沿って執筆をする仕事です。

インターネットで検索をかけるとたくさんの記事が表示されます。

それを執筆しているのがブログライターです。

Webの記事を執筆しているので、Webライターとも呼ばれています。

では、ブログライターに興味を持ったばかりの人にもわかるように解説していきますね。

  1. 初心者でもブログライターになれる理由
  2. 仕事内容
  3. どれぐらい稼げるのか

初心者でもブログライターになれる理由

ブログライターは初心者でもできます。

なぜなら、資格や経験がいらないからです。

それに、企業に所属せずフリーランスで仕事を受けることができます。

記事を書き、その記事に対して報酬をもらうことができればブログライターを名乗ることができます。

ですから、ブログライターは初心者でもできる仕事だと言えます。

ブログライターの仕事内容

最初にも書きましたが、依頼主から渡されるテーマに沿って記事を書くことが仕事です。

ニュースや商品紹介、個人のブログ記事など様々な記事の執筆を行います。

内容も政治から美容、子育てや一般常識と多岐にわたる分野の物を取り扱います。

なので、文章が書くのが好きというだけではなく、色々な物事にアンテナを張っておくことが大切です。

記事を完成させることが仕事なので、自分の知識に無い物を調べる、取材をする、写真を撮るなどの作業を行うこともあります。

どれぐらい稼げるのか

ブログライターがどれぐらい稼げるのかは、仕事によって変わってきます。

なぜならブログライターのほとんどが出来高制だからです。

なお、ブログライターの収入は以下の2店で変わります。

  • 取り組む時間
  • 文字単価

取り組む時間

時間をかけて多くの記事を執筆すれば収入を増やすことが可能です。

しかし、副業として隙間時間で取り組む場合は執筆本数も少なるので報酬も少なくなります。

文字単価

ブログライターの多くの仕事が1文字〇円という文字単価で報酬が決まります。

文字単価1円で2,000文字の記事を執筆すると報酬は2,000円です。

文字単価は、経験や記事の専門性などにより変わってきます。

このことから、ブログライター稼げる金額は仕事によって変わると言えます。

クラウドソージングでWebライターになろう

ブログライターには興味があるけど、未経験者がライター活動を始めるにはどうすればいいんだろ?と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで役立つのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは企業や個人が不特定多数に仕事を依頼できるWebサービスです。

クラウドソーシングでは専門的な知識が必要なWebデザイナーの案件や、誰にでもできるアンケートの案件など幅広い仕事が数多くあります。

ブログライターの案件も多数あり、グルメ記事や漫画の考察記事など様々なジャンルの執筆依頼があります。

クラウドソーシングに登録すると、それらの仕事の中から自分に合った仕事に応募することができます。

そして、採用されるとお仕事開始!となるわけです。

クラウドソーシングへは、誰でも無料で登録することができます。

未経験や初心者でも受けることのできる仕事もあるので、まずは気軽に登録してみましょう。

そこで、クラウドソーシングへの登録から設定までの7つ解説していきます。

  1. クラウドソージングに登録
  2. 基本情報の編集
  3. プロフィールで経歴・実績の記入
  4. プロフィール画像の設定
  5. 本人確認書類の提出
  6. NDA(秘密保持契約)の締結
  7. スキル登録

この7項目をしっかり押さえて、ブログライターのお仕事始めましょう!

クラウドソージングに登録

クラウドソーシングサイトは数多く存在します。

その中から自分に合ったクラウドソーシングサイトを見つけることが大切です。

なぜなら、サイトによって掲載されている仕事が違うからです。

色々な案件を扱う総合型のサイト、特定の分野に特化したサイトとサイトによって様々です。

複数のサイトに登録することも可能なので、登録して見比べてみるのもいいでしょう。

その数多くあるクラウドソーシングサイトの中で私がおすすめなのは『クラウドワークス』です。(クラウドソーシングは日本最大の「クラウドワークス

2012年にサービスを開始した、クラウドソーシングサイトの中でも大手のサイトです。

取り扱う仕事200種類以上と幅広く、初心者向けの案件がとても多いので最初に登録するのにおすすめです。

クラウドワークスへの登録にはメールアドレスから登録する方法と、Facebook、Yahoo!ID、Googleアカウントなど他のアカウントから登録する方法があります。

基本情報の編集

クラウドソーシングへの登録が済んだら基本情報の編集を行います。

サイトにより多少の違いはありますが、氏名、性別、住所、メールアドレスなどを入力します。

プロフィールで経歴・実績の記入

プロフィールは仕事をもらうためにもしっかりと書いておくことをおすすめします。

なぜなら、仕事に応募した提案文だけで選ぶことができなかった場合、プロフィールを見て採用されることがあるからです。

そして、応募した時だけではなく、プロフィールから直接仕事が来ることもあります。

そのため、プロフィールは充実させておくことが大切です。

特に経歴や実績は採用に大きくかかわってきます。

クライアントにしっかりとアピールしておきましょう。

プロフィール画像の設定

顔の見えないクラウドソーシングでは、プロフィール画像が自分の顔になります。

顔は出さなくても、相手に自分の雰囲気が伝わるような写真を選ぶことがおすすめです。

明るい印象を与えるような写真や、後ろ姿なんかも雰囲気が伝わりやすいですね。

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出とは、クラウドソーシングサイトに公的証明書類を提出し、クラウドソーシングから本人確認をしてもらうことです。

本人確認をしてもらうことで、信頼と信用が高まります。

また、本人確認書類を提出している人しか受けることの出来ない仕事も受けることができるのもメリットです。

NDA(秘密保持契約)の締結

NDAとは仕事上で知りえた機密情報を外部に漏らしません!という契約のことです。

ここでのNDAはクラウドソーシングサイトとの秘密契約保持のことです。

クライアントとのNDAとは別なので注意してください。

NDAの締結をすることで、クライアントからスカウトがあった時、NDAオプション付きの仕事を閲覧することが出来きます。

住所などを開示することになるので不安になる方もいると思いますが、クラウドソーシングサイト以外に開示されることはありません。

スキル登録

スキル登録には、自分のできること、持っている資格などを登録することができます。

自分の持っているスキルをクライアントにアピールできる場です。

もしスキルがある場合は登録することをおすすめします。

ライターが副業としてブログを始めるメリット

Webライターは仕事を進めながら、ブログの運営をするべきです。

なぜなら以下のメリットがあるからです。

  1. ライティングスキルを磨ける
  2. 収入がグッと増える
  3. ブログがきっかけで仕事を受注できる
  4. SEO対策を学べる

ライティングスキルを磨ける

ライティングスキルとは、文章を書く技術のことです。

ブログ運営することで、仕事でインプットした文章を書く技術を、自分のブログを使ってアウトプットすることができます。

また、数をこなすことがライティングスキルを磨く一番の近道となるので、運営ブログで執筆することがスキルを磨くことになると言えます。

収入がグッと増える

収入がグッと増える理由は、自分のブログを収益化できるからです。

ブログをしっかりと運営することで、アフェリエイトやアドセンスからの収入が発生します。

Webライターは記事を書いて報酬が発生し終わりますが、ブログ収入はブログのページが残っている限り収益を生んでくれる可能性があるのです。

しかし、収益を生むためにはセールスライティングやブランディングなど磨かなければならない力もたくさんあります。

簡単ではありませんが可能性があるならやらないと損ですよね!

ブログがきっかけで仕事を受注できる

ブログがきっかけで仕事が受注できる理由は、ブログを始めることで、ブログが自分のポートフォリオになるからです。

ポートフォリオとは、自分の実績を表す作品集です。

ブログ(自分の作品)を見て気に入ってもらえれば、直接Webライターとしての仕事依頼が舞い込む可能性があります。

直接仕事が舞い込むまでになるには、磨かなければならない力もたくさんあり、とても難しい道のりです。

けれど、一般的に直接の仕事依頼は、クラウドソーシングからの仕事よりも単価が高いと言われています。

自分のブログをより良いものにすることで、Webライターとしての報酬もアップすることができるかもしれません!

SEO対策を学べる

SEOとは、『検索エンジン最適化』といって、インターネットで検索した際、上位表示させるテクニックのことです。

上位表示されれば自然と読者の目とまる回数が増えアクセス数が増えます。

自分でブログを始めると、アクセス数を増やすためにSEO対策の勉強をすることになります。

このSEO対策の勉強はWebライターとしてとても重要になってきます。

なぜなら、Webライターのクライアントは読まれるための記事を依頼してくるからです。

なので、SEO対策ができるということは、Webライターにとって大きな武器になるのです。

初心者や未経験でもブログで収入を得る方法

先ほど自分のブログを収益化できるとお伝えしましたが、どうすればいいの?という人のために2つの方法をご紹介します。

その方法は以下の2つです。

  1. Googleアドセンス
  2. 成果型のアフィリエイト

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、自分のブログに広告を表示し、ブログを訪れた人がその広告をクリックすることで収益が発生するシステムのことです。

広告を表示するためにはGoogleアドセンスへの登録後、審査に通らなければいけません。

審査に通ると自動的にブログの内容に合った広告が表示されるようになります。

ブログの内容に合ったもの、読者の興味がある物が表示されるので、興味を惹かれクリックする可能性は上がりますよね。

そのクリックで平均20円~30円の収益がするという仕組みです。

クリックをするという手軽な行動で収益が発生するというのはとても魅力的ですね。

では、Googleアドセンスの重要な2点を解説します。

  • 登録方法
  • 登録する際のコツ

登録方法

Googleアドセンスの登録に必要な物は以下の3つです。

  • 広告を掲載するためのブログ
  • Googleアカウント
  • 報酬を受け取る口座

なお登録方法は以下の手順に従えばOKです。

1.Googleにログイン

2.『Googleアドセンス公式ページ』にアクセス

3.必要事項を入力しアカウントを作成
サイト情報
メールアドレス
メールを受け取るにチェック
国・地域
利用規約を読み問題がなければチェック

4.支払先の住所情報を入力
名前
住所
電話番号
個人/法人の選択

5.電話番号の認証
SMSか音声で確認コードを受け取り、認証を行う

6.ブログサイトをアドセンスにリンクさせる
アドセンスコードをコピーし、自身のブログのheadタグに貼り付けます。

7.アドセンスコード貼り付け完了を通知
アドセンスサイトから、『サイトにコードを貼り付けました』にチェックを付け完了する。

作業完了後審査が始まります。

審査は大体1日で終了することが多いです。

しかし、数日かかる場合もあるので気長に待ちましょう。

登録する際のコツ

アドセンスの審査に通るために次の3つに注意しましょう。

  • 独自ドメインの取得
  • 記事数(最低20記事)
  • 規約違反していない事

審査の合格基準は公表されていませんが、合格された方の共通点がこの3点です。

最低限この3つはクリアしておきましょう。

審査は落ちてしまうこともあります。

しかし、再申請することが可能なので、自分のブログを見直して、最低2週間間を開けて再度申請しましょう。

成果型のアフィリエイト

成果型のアフィリエイトとは、ブログで商品やサービスを紹介し、ブログの広告から商品やサービスが購入されることによって収益が発生するシステムのことです。

成果型のアフィリエイトを始めるにはブログを持っているだけではできません。

アフィリエイトをしたい人と広告主を繋いでくれるASPへの登録が必要になります。

そこでおすすめのASPを3つご紹介しますね。

  • A8.net
  • afb(アフィb)
  • バリューコマース

A8.net

A8.netとは、日本最大級のASPで、10年連続アフィリエイト満足度No.1を獲得しています。

広告主が多く、広告案件が多いことが特徴です。

またセルフバックも豊富なので稼ぎやすさもあります。

初心者セミナーなども開催されるので、初心者の方でも安心して取り組むことができます。

afb(アフィb)

2010年設立の株式会社フォーイットが運営するASPです。

利用者満足度が高く、アフェリエイターだけではなく広告主側からも高く評価されています。

報酬の最低支払額が777円と低額で、成果承認の翌月末に振り込まれるというアフェリエイターにはありがたい設定です。

また報酬に10%の消費税が上乗せされるのは大きなメリットです。

バリューコマース

日本で初めてアフェリエイトサービスを開始したバリューコマースは、唯一ヤフーショッピングが扱えるASPです。

ヤフーショッピング以外にも楽天市場やAmazonなどの大手企業の取り扱いがあります。

また記事の内容に適した広告を自動で配信してくれる“おまかせ広告”というサービスがあるのも特徴です。

仕事や副業ブログに役立つ!文章を磨くコツ

ブログライターとしての仕事や、ブログを始めるメリットについてお伝えしてきました。

しかし、魅力的な文章を書けなければ今までお伝えしてきたことは実行できません。

なぜなら、読んでもらえる文章でなければ需要がないからです。

読まれない文章に仕事を依頼するクライアントはいません。

また、読まれない文章のブログに訪れる読者はいません。

そこで文章力を上げるための、文章を磨くコツについて5つ紹介していきます。

  1. PREP法で書く
  2. 正しい日本語を使う
  3. 記事の構成を理解する
  4. 上級者に校正してもらう
  5. 人気ブログを分析する

この5つの力を磨くことでブログライターとしての文章力を磨くことができます。

1つずつ説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

PREP法で書く

PREP(プレップ)法とは、こちらの考えを相手にわかりやすく伝えるための文章構成のことです。

現在、ネットで検索をかけ上位表示される記事のほとんどは、このPREP法で書かれています。

なお、PREP法の構成は以下の通り。

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例)
  • Point(結論)

文章をこの順番で書くだけで、簡潔に説得力のある文章を作ることができます。

例えばPREP法を使ってPREP法を説明すると次のようになります。

『文章を書く時はPREP法を使うと良いです。(結論)

なぜなら、簡潔に説得力のある文章を作ることができるからです。(理由)

文章を上手くまとめることが出来ない人でも、PREP法で文章を作るとまとまった文章を作ることができます。(具体例)

だから文章を書くとはPREP法を使うと良いです。(結論)』

いかがでしょう。

簡潔に説得力のある文章になっていませんか?

文章にするのが苦手という方もこの方法を使ってみてください。

正しい日本語を使う

正しい日本語を使うというのは、言葉の意味を理解し、相手に正しく伝わる文章を作るということです。

日本語は「てにをは」一文字違うだけで、相手与える印象を変えてしまいます。

『犬が好き』
『犬は好き』

“が”と“は”が違っただけで意味が全く変わってきます。

また、最近よく使われる“微妙”という言葉ですが『イマイチだ』という意味だと思っていませんか?

しかし本当は『趣深くなんともいえない美しさがある様子』という全く違う意味です。

このように間違った日本語を使うと、相手に正しく伝えることができません。

そのため、言葉の意味を理解し、相手に正しく伝わる文章を作ることが大切になります。

記事の構成を理解する

記事の構成とは、文章全体の流れを現した設計図です。

この設計図を理解しないと、書く内容にブレが生じます。

何を伝えたいのか、そのためにはどのように文章を繋いでいけばいいのかを理解することで、ブレの無い文章を書くことができます。

また、理解の意味は①物事の道理や筋道が正しくわかること②意味・内容をのみこむことの2つです。

構成を理解することがスムーズに文章を書くことにもつながります。

上級者に校正してもらう

校正とは誤字脱字などの誤りを正すことです。

では、どうして上級者に校正してもらうのがいいのでしょう?

それは、自分で書いた文章は正しいと思い込んでいるからです。

他人のミスは見えるのに、自分のミスは見えないなんて経験はありませんか。

文章の場合は、考え抜いて書いているため、ミスが見つけにくくなっています。

なので、自分ではない人に校正をしてもらうことがおすすめです。

そして、ブログの文章にはいくつかルールが存在します。

例えば、表記ゆれしない、話し言葉は使わない、語尾をばらけさせるなどです。

このようなルールを熟知している上級者に校正してもう事で、ブログ文章を学ぶことにもつながります。

人気ブログを分析する

人気ブログというのは、たくさんの読者が魅力を感じ訪れるサイトです。

その魅力を分析することが、記事の書き方を学ぶことになります。

字の汚い人が、きれいな見本を見て字を学ぶことはよくありますよね。

それと同じです。

人気ブログをしっかりと分析することが、自分の文章力を磨くことになります。

まとめ|ブログライターは初心者や未経験者でもなれる!

ブログライターの始め方や、仕事内容についてお伝えしてきました。

また、ブログライターがブログを始めるメリットについても解説してきました。

ブログライターは誰でも始めることができます。

また、ブログライターはブログを始めるべきです。

なぜなら、ブログライターには資格が必要ないからです。

そして、ブログを始めることは、ブログライターとしてのメリットが多くあるからです。

ブログライターの仕事を始めるためのWebサービスがあり、誰でも無料で登録することができます。

また、ブログを始めることで、ブラグライターとして身につけるべき力を磨くことができます。

ブログライターは誰にでも始めることができ、ブログを始めることによって、ブログライターとしての力を磨くことができると言えます。