ランサーズで副業をするメリット|初心者や未経験者がクラウドソーシングでフリーランスとして仕事をする方法も解説

ランサーズ 副業

「副業ってどうやって始めたらいいの?」

「副業の仕事はどうやって決めたらいいの?」

あなたが副業をしてみようと思ったとき、このように感じたことはありませんか?

取り組む以上はしっかり準備した状態で副業を始めたいですよね。

できることならその副業でもっと稼げるようにもなりたい人も多いでしょう。

そんなときはランサーズの正しい登録方法と副業の始め方を知るのがおすすめ!

実際にランサーズの登録方法と副業の始め方をしっかりおこなったことで、今となっては効率よく稼げるようになった人がたくさんいます。

このことから、これからランサーズで副業を始めたいというときは、ランサーズの登録方法と副業の始め方を正しく知りましょう。

そこでこの記事では正しいランサーズの登録方法と副業の始め方についてご紹介します。

ランサーズで副業を始めたいという人はぜひこの記事をチェックしてくださいね。

副業に人気なランサーズとはクラウドソーシングのこと

ランサーズについて以下の3つに分けて解説しますね。

  1. ランサーズの説明
  2. 報酬体系
  3. 案件例

ランサーズの説明

ランサーズとはクラウドソーシングのサイトで『仕事を依頼したい側』と『空き時間に作業できる人』をマッチングさせます。

実際に初心者からベテランまでさまざまな人が登録し活躍中です。

仕事も非常に多くの案件があります。

自分で案件を探して応募することもできますし、登録後に依頼がきたらそれを受けて仕事をすることも可能です。

登録したプロフィールの名前や経歴は公開か非公開を選択でき利用の際は匿名が可能であることから副業がバレることもありません。

このようにランサーズは安心して副業ができるシステムのあるサイトです。

報酬体系

ランサーズの報酬体系について解説しますね。

ランサーズでは契約内容や手数料を依頼側と受注側に透明性をもってわかるようにしています。

お互いに安心と納得の契約ができるようになっているのです。

他にもランサーズの報酬システムには『仮払い』というものがあります。

これは仕事開始前の段階でクライアントが支払う予定の報酬をランサーズが一旦預かるものです。

この預かった報酬は、実際に仕事が完了したあとでランサーズを通じて受注者に支払われます。

このような報酬体系にすることで、報酬未払いのトラブルを防ぐ仕組みとなっているのです。

案件例

以下からはランサーズの実際の案件例を4つご紹介します。

コンペ

まずは『コンペ方式』について解説します。

このコンペ方式はクライアントが依頼した仕事に対し、ランサー(ワーカー)が直接提案するものです。

クライアントは気に入った提案を選択し、仕事の完了後に報酬を支払います。

次にコンペの案件をご紹介します。

コンペの案件

実際にあったコンペの案件例をご紹介します。

紙製のクリアファイルのデザインをするお仕事で以下が依頼内容をまとめたものです。

  • 紙製クリアファイルのデザインを募集
  • 用途は企業が使用する外部資料提出用、販売促進用
  • ターゲット業種や企業をイメージして、そのお客様向けにお渡しするものという観点でデザイン
  • 印刷はフルカラー印刷
  • 報酬は20,000円

この仕事は紙製クリアファイルのデザインをフルカラーで作成するという実際にあった案件です。

ターゲットのお客様に向けたものということで、戦略的なデザインの知識が必要となります。

このように専門的な知識を活かした仕事の募集はランサーズで検索すると他にもたくさんありますよ。

仕事によっては人気があって競争率が高いものから低いものまであります。

ぜひいろいろと検索してみてください。

タスク

『タスク方式』についての解説です。

この方式は1つの依頼に対し同時に多人数のランサーが仕事に取り組めます。

比較的に簡単な仕事が多いのと、クライアントとの直接のやりとりがないのが特徴です。

ランサーズから検索してできそうな案件があればすぐに申し込み、短時間で終わるものが多くなっています。

次にタスクの案件例をご紹介します。

タスクの案件

実際のタスクの案件例をご紹介します。

iPhoneアプリの使用感に関するアンケート調査で作業時間は10分というものです。

内容は以下となります。

  • 指定アプリを保持している方が対象
  • リリースしたばかりのアプリの使用感のアンケートを5問程度
  • 以前に掲載をした同じ案件を行った方は非承認
  • 対象者はiPhone8以降のiPhone利用者でAndroidは未対応
  • 報酬330円

この仕事はiPhoneのあるアプリを使用してのアンケートを募集するものです。

1人につき1回までであり、2回目をおこなった場合は非承認となってしまいます。

たった10分でできてしまう内容ですが、このような案件は『タスク』で検索すると多く確認できますよ。

先ほども解説したようにタスク案件は、案件詳細ページの『作業を開始する』をクリックですぐに作業開始となります。

手軽にできてしまう内容がたくさんありますのでぜひ検索してお仕事してみてください。

プロジェクト

『プロジェスト方式』についての解説です。

この方式はクライアントが仕事依頼と同時にランサーからの見積もりを募集します。

その募集結果の見積もりやランサーの情報を確認してから、クライアントは依頼する人を決めるのです。

プロジェクトの案件例を次に紹介します。

プロジェクトの案件

プロジェクトの実際の案件例を紹介します。

住まいに関するブログ記事を長期にわたって作成するというお仕事で、内容が以下のとおりです。

  • 対象者は『住宅に関する仕事の経験あり』『プロフィールをメディア上に掲載OK』『住宅好きマニア』
  • 記事ターゲットは住まいやお部屋、インテリアに悩んでいる人向け
  • 指定するキーワードに沿って作成
  • 依頼本数は月に5本以上
  • 文字数は1記事3,000〜10,000文字程度
  • 文字単価1円〜(税抜)
  • 継続依頼の有無は初回1記事で判断

この案件は、住宅業界者限定でブログ記事作成を依頼するものです。

クライアントは長期で仕事をしてくれる人を求めています。

ただし最初の1記事目のできあがり次第によってその後の継続を判断するとのことです。

このように長期の付き合いで契約を望んでいるクライアントもいます。

継続して稼ぎたい人にとっては長期の案件に申し込んでみるのもいいですね。

求人

ランサーズの実際の求人内容をご紹介します。

求人の内容

ランサーズでの実際の求人情報をご紹介します。

ブログ記事を50記事書くというお仕事で、内容は下のとおりです。

  • SEO対策用ブログ記事を作成
  • 1記事の希望文字数600~800字
  • 業務委託
  • 1記事600~800字を1000円

この求人はWebライティングでSEO対策の知識がある人に向けた案件となります。

このようなSEO対策のブログ記事を書く仕事は、検索をするとたくさんありますよ。

もちろん他のいろいろな種類のお仕事もあります。

得意なものは皆さんそれぞれですから実際に確認することが一番です。

「これならできる!」という仕事を見つけるためにぜひ検索してみてください。

初心者必見!ランサーズを利用するメリット

ランサーズを利用するうえでのメリットとデメリットを以下の2つで解説します。

  1. 副業のメリット
  2. 副業のデメリット

副業のメリット

以下からは副業のメリットを解説していきます。

収入を増やせる

副業で収入を増やせることはメリットです。

なぜなら本業以外の余力を有効活用して稼げるから。

ランサーズではもっと収入を増やしたい人が本業以外のスキマ時間で無理なく副業をすることが可能です。

自分に可能な種類の仕事、そして仕事量を調整しながら収入を増やすことができますよ。

初心者から始めてスキルアップ

ランサーズで副業をすると初心者から始めてスキルアップできるというメリットがあります。

ランサーズには専門的な知識を持たなくても可能な『初心者歓迎』の案件があるからです。

実際になかなか初心者が踏み込めなかった分野でも『初心者歓迎』の案件からコツコツとスキルアップしている人がたくさんいます。

誰でもはじめは初心者ですからチャンスがあるかないか、なのです。

したがって、ランサーズを利用して『初心者でもスキルアップできるメリット』を活かし自分の能力を向上させましょう。

他にも、ランサーズで案件チェックをすると意外な分野に興味が沸くこともあります。

そういった意味では自分の可能性が発見できる場であるとも言えますね。

副業のデメリット

副業のデメリットについて以下に解説していきます。

自己管理ができないとむずかしい

ランサーズで副業をするには自己管理が必要となります。

なぜならランサーズでの仕事は自分の管理と責任で進めていくからです。

案件を見つけて契約を行い、仕事を完了させてクライアントへ提出するまですべて自分で管理をします。

そのため、自己管理能力がなければランサーズで副業することはむずかしいのです。

この場合の自己管理能力とは具体的に次の2つになります。

  • スケジュール管理
  • 体調管理

スケジュール管理とは、効率よく仕事を進めるために必要です。

仕事の進め方、時間配分を管理します。

体調管理とは、よい状態で仕事をするために必要です。

体調不良の状態では良質な仕事ができません。

体調管理も仕事のうちです。

これらの自己管理ができないと副業はむずかしいでしょう。

副業をするには自己管理が特に必要です。

トラブルが起きたら自分で対処する

トラブルが起きたら自分で対処する必要があります。

なぜなら副業での一連の仕事や手続きは自分で管理するようになっているからです。

案件探しから契約や報酬受け取りまで自分の管理であるのと同様、トラブルの対処も自分でおこなわなければなりません。

実際に『簡単に』『誰でもできる』という案件でトラブルが発生していることがあります。

『誰でもできるが努力は必要』であれば納得はいきますが『努力の必要なし』は怪しいととらえるべきです。

このようにトラブルが発生したら自分の責任で対処することになります。

トラブルに対処する以前に、案件探しの時点から問題のない案件かを見極めることも大切です。

怪しい案件には関わらない努力をしましょう。

フリーランス未経験者注目!ランサーズの始め方

ランサーズでの副業の始め方を次の5つに分けて解説します。

  • ランサーズの登録方法
  • 自分ができる仕事を確認
  • 自分が作業できる時間を確認
  • 自分が稼ぎたい金額を確認
  • 仕事をしながらスキルアップをしたいか確認

ランサーズの登録方法

以下からランサーズの登録方法について解説します。

ランサーズに登録

登録は簡単であり無料です。

まずランサーズにアクセス。

ランサーズにアクセスして『今すぐ会員登録(無料)』をクリックします。

クリックすると『メールアドレス』または『Google』『Yahoo! 』『Facebook』『Linkedin』のどれかのアカウント情報を使用しての登録です。

アカウント情報を使用して登録する場合、個人情報についての心配をされる方もいるかもしれませんが問題ありません。

ランサーズでは仕事で報酬を得ることが目的のため、個人情報の登録が必要となるからです。

このようにメールアドレスか4つのアカウントのどれかで登録を済ませます。

次にプロフィールの登録へと進みましょう。

プロフィールを登録

プロフィールをしっかり登録しましょう。

プロフィールの登録内容は採用に影響します。

なぜなら顔の見えない相手を判断するにはプロフィールしかないからです。

実際に採用される確率はプロフィールで変わります。

クライアントがプロフィールを見て魅力ある人材と判断すれば採用確率は上がるでしょう。

それとは反対に粗雑なプロフィールであれば採用はきびしいと言えます。

したがってプロフィールは丁寧に登録して採用確率を上げましょう。

プロフィールの編集は『設定』から『プロフィール編集』を選択するとできますよ。

自分ができる仕事を確認

自分ができる仕事を確認します。

なぜなら人によってできる仕事の条件や種類は違うからです。

何を基準として自分の仕事とするか、次の2つの仕事の型から考えてみましょう。

  • 時間労働型
  • 成果報酬型

『時間労働型』は働いた時間分で報酬を得るものです。

事務職や営業職、受付や接客などさまざまな仕事があり、決まった時間に長時間拘束されるのが特徴となります。

もうひとつの『成果報酬型』の場合は専門的なスキルやノウハウで仕事をし、その成果によって報酬を得るものです。

例えばプログラミング、Webデザイン、記事作成、ポスター作成などがその仕事にあたります。

この成果報酬型は作業時間の管理が必要となりますが、良く言えば自由度が高いということです。

したがってランサーズでもさまざまな仕事がありますが副業とするならば成果報酬型がおすすめですよ。

空いている時間でできることが利点でもありますし、専門知識を得てスキルアップが望めるからです。

このような内容を踏まえたうえで自分のできる仕事を確認してみてください。

自分が作業できる時間を確認

自分が作業できる時間を確認しましょう。

なぜなら確保できる作業時間がわからないと仕事を決めることができないからです。

時間がたくさんあれば慣れない仕事をじっくりすることも可能。

しかし時間が少ない場合はできる仕事が限定します。

自分の処理能力と時間のパランスを確認したうえで仕事を選ぶ必要があるのです。

こうしたことから自分が作業できる時間をしっかり確認しておきましょう。

一度契約した仕事は最後までしっかりおこなうことが社会人としての常識でありマナーです。

したがって特に慣れないうちは余裕をもっておこなえるよう仕事と量を選ぶといいでしょう。

自分が稼ぎたい金額を確認

自分が稼ぎたい目標の金額を確認しておきましょう。

なぜなら目標金額を確認することで計画的に仕事を始めることができるからです。

実際に目標金額を設定することで達成へ向けてのスケジュールも立てやすくなります。

そして、あれもこれもと無計画に手を出さないためにもいいですね。

したがって『自分が稼ぎたい金額』をしっかりと確認し、設定しましょう。

しかし慣れないうちは目標の金額を達成できないかもしれません。

それは慣れない仕事ほど時間がかかるからです。

はじめのうちは無理をせず『これなら確実にできる』という範囲内から稼いでいくことをおすすめします。

仕事をしながらスキルアップをしたいか確認

仕事をしながらスキルアップをしたいか確認しましょう。

なぜならスキルアップを望むのであればある程度の計画が必要だからです。

実際、仕事をしながらスキルアップをする人は案件選びをしっかりおこなっています。

スキルアップできる案件をしっかり見極めているのです。

このようなことから自分がスキルアップをしたいかをまず確認しましょう。

スキルアップをしたいのであれば学びながら仕事ができる案件を探します。

例えば『初心者でも可』という案件です。

これは『プロも働いているが初心者でも可』という意味と受け取れます。

初心者として仕事をしながら学び、プロに近づく学びと努力をしていけるということです。

まずはこのような案件を探してスキルアップをしていくといいでしょう。

ランサーズでよくある仕事収入に関する相談

ランサーズでよくある相談内容を実際の相談例から解説します。

  1. 仕事の始め方について
  2. 本人確認のための住所登録について
  3. タスク以外の仕事にも参加したい

仕事の始め方について

仕事の始め方についての相談をご紹介します。

副業でwebライターの具体的な始め方を教えてほしいという相談内容でした。

詳しくは以下の通り。

副業の働き方についてご相談させてください。
webライターとして働いてみたいと考えております。
具体的な仕事の始め方を教えていただきたいんですが、
宜しくお願い致します。
回答にあたり不明点があれば、お気軽にご質問ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答者コメント
以下あたりを見て勉強されると良いと思います。無料です。
ほかにも初心者向けにいろいろ用意されています。
https://www.lancers.jp/lab/detail/20
https://www.lancers.jp/lab/detail/18

Lancers|仕事の始め方について(最終閲覧日2021年6月13日時点)

ちなみにその無料の解説動画とは以下のものです。

  • ランサーズでの仕事の進め方(タスク)
  • ランサーズでの仕事の進め方(プロジェクト)

この動画はそれぞれランサーズにログインすることで視聴可能です。

タスクについては2分49秒、プロジェクトについては4分57秒で見ることができます。

たしかにわかりやすく解説している動画ですので一度ご覧になってみてください。

ランサーズではこのように動画で親切丁寧な説明があるので安心です。

本人確認のための住所登録について

本人確認のための住所登録についての相談内容を紹介します。

本人確認のために住所登録をするが、自宅に郵送物が届くことはあるか?という相談です。

詳細は以下の通り。

本人確認のために住所登録をしますが、家にはがき1枚でも何か届いたりしますか?

回答者コメント
私も本人確認を済ませていますが、登録住所宛に何か届いたり、事務局から電話などが来たりすることはないので安心してください。
ランサーズ運営との連絡は、サイト上のやりとりやサポートメールだけです。

Lancers|クラウドワークス相談室(最終閲覧日2021年6月13日時点)

この相談者はどのような理由で相談しているかは不明ですが、登録した住所宛に郵送物が届くかどうかをたずねています。

回答のとおり、ランサーズに登録してもサイト上やメールの送受信だけで郵送物が送られてくることはありません。

例えば郵送物が届くと困るという場合は『長期出張で不在』『会社の寮に住んでいるのでバレると困る』などいろいろと考えられます。

しかしどのような場合であっても郵送物は届かないので安心ということですね。

タスク以外の仕事にも参加したい

タスク以外の仕事にも参加したいという内容の相談を紹介します。

タスク案件を2カ月継続、他の仕事にはどのように参加したらいいか、またプロフィールの書き方をアドバイスください、という相談内容です。

詳しくは以下の通りです。

現在、こちらを利用して2カ月になりますが、正直タスク以外の仕事にも参加したい思っているのですが、参加の仕方がイマイチわかりません。
また、例えば、プロフィールなどの項目の中でどの項目を充実しておくと参加しやすい等のアドバイスがほしいです。

回答者コメント
タスク以外の仕事
→できそうな仕事のプロジェクトに自分で提案してください。提案がよければ選ばれるでしょう。

プロフィール
→勤務や仕事を通して、実際にやった具体的な仕事内容を書いて下さい。趣味含めて、どのような分野の情報に詳しいのか?ライティングであれば、どの分野ならば書ける自信があるのか?を示しましょう。

Lancers|タスク以外の仕事にも参加したい(最終閲覧日2021年6月13日時点)

まず参加するには提案が必要。

提案は自分ができそうな仕事のプロジェクトを探しておこなう。

その提案をクライアントに認めてもらう必要があり、そのためにプロフィールを充実させる。

プロフィールに仕事の具体的な経歴を書き、その知識やスキルを活かせると上手くアピール。

この相談はタスク以外の仕事をするには何が必要か知りたいというものです。

タスクの仕事はクライアントからの審査がなく、申し込めばその場で誰でも開始できます。

しかし、タスク以外のプロジェクトの仕事となるとそうはいきません。

書類選考のようなもので、まずクライアントに提案し、受け入れてもらう必要があります。

受け入れてもらうためには職歴や実績、得意分野などの判断材料が必要です。

それにはまずプロフィールで自分の情報を充実させましょう。

副業初心者や未経験者が稼げる金額を徹底解説!

そもそも副業はどれぐらい稼げるものなのか、パーソル総合研究所が調査結果から次の3つに分けて解説します

  • 副業の月収
  • 副業に対する1週間の労働時間
  • 副業の平均時給

まず先に、パーソル総合研究所が調査したデータをもとに『実際の人数を割り出したもの』と『引用文』を以下に提示しますね。

【副業の平均月収(%)のグラフをもとに出した人数】

副業の平均月収グラフのデータ人数
1万円未満2.6%約28人
1~2万円未満20%約216人
2~3万円未満14.9%約161人
3~5万円未満20%約216人
5~10万円未満23.8%約258人
10~15万円未満9.9%約107人
15~20万円未満2.7%約29人
20~30万円未満2.3%約25人
30万円以上3.9%約42人
2021年6月19日

【一週間あたりの【副業】の平均時間(%)のグラフをもとに出した人数】

副業の平均時間/1週間グラフのデータ人数
3時間未満15.4%167人
3~5時間未満12.7%137人
5~10時間未満29.6%320人
10~15時間未満19.2%208人
15~20時間未満9.3%101人
20時間以上13.8%149人
2021年6月21日

【調査結果詳細】
副業による平均月収は6.82万円、副業による平均時給は1652.1円。厚生労働省の毎月勤労統計調査2018年11月確報より一般労働者(常用労働者のうちパートタイム労働者除く)の所定外労働の平均時給を算出したところ、時給は1906円となった。参考数値ではあるが、時給でみると本業で得る残業代よりも、副業の方が安いことが推察される。

【副業実施理由】
・収入補填目的
・自己実現目的
・現職の継続就業の不安解消目的
・スキルアップ/活躍の場の拡大目的
・本業の仕事に対する不満解消目的
・非自発的/頼まれ副業

パーソル総合研究所|副業実態・意識調査結果【個人編】を公表加速する副業。正社員の10.9%が副業実施中、1年以内の開始41.3%(最終閲覧日2021年6月13日時点)

副業の月収

副業の月収は人によりけりです。

なぜなら職種やスキル、確保できる時間、目標とする金額などの条件が人により違うから。

前に提示した【『副業の平均月収(%)』のグラフをもとに出した人数】を見ると人によって月収に差があることがわかります。

1万円未満から30万円以上までの差があり、中でも多いのは14%以上で1万円から10万円未満です。

それ以外をまとめるとは『1万円未満』か『10万円以上』が10%以下となっています。

特に15万円以上となるとガクンと人数が減少しているのがわかりますね。

それで気になるのは副業にどのくらの時間をかけているかです。

次に解説していきますね。

副業に対する1週間の労働時間

副業に対する1週間の労働時間を解説します。

前に提示した【『一週間あたりの【副業】の平均時間(%)』のグラフをもとに出した人数】を見てください。

副業にかける時間が1週間あたり5~10時間未満が320人と最も多い結果でした。

1週間を5日勤務とした場合は1日あたり副業にかけるのは1~2時間となります。

多い人ですと1週間あたり20時間以上ですから1日あたり4時間以上ですね。

この副業にかけられる時間はその人の本業が何かにもよりますし、生活環境によっても異なります。

必要にせまられての労働の人もいれば、副業に没頭できる環境に恵まれた人もいることでしょう。

このように副業時間も人によってかなり違うのですね。

副業の平均時給

副業の平均時給について解説します。

前に提示した【副業による平均時給】によると平均の時給は1,652.1円です。

それに対し、本業の所定外労働の平均時給は1,906円となっています。

このように副業による平均時給は本業の所定外労働時間の時給よりも安くなっているのです。

本業の残業代より安くても、時間をけずってでも、副業で稼ぎたい人がいるということですね。

副業をする理由は、前に提示した【副業を実施する主な理由6つ】を見るとわかります。

一部『非自発的/頼まれ副業』という理由はあるものの、それ以外の理由は自発的なものです。

『このままではいけない』や『自己の可能性を高めたい』という心をあらわしているようですね。

副業を認める企業が増えたこと、現職のみに頼れないという気持ちも重なり、副業で仕事をする人が増えています。

まとめ|ランサーズで副業をしよう!

この記事を読んで『副業がどういうものか』や『副業の始め方』がわかりましたね。

もしもランサーズで副業を始めたいのであれば、ランサーズでの副業の始め方をしっかり知っておくことがおすすめですよ。

解説したように採用確率を高めるにはプロフィールが重要であることや、どのように仕事を選べばスキルアップできるのかわかるからです。

実際にランサーズで初心者から始めて活躍している人がたくさんいます。

その人達はプロフィールの登録、仕事選びがしっかりしているのです。

そしてスキルアップもできた結果、今でも活躍しています。

このことから、これから副業を始めながらスキルアップもして収入を得ていきたいと考えているときは、ランサーズでの副業の始め方を知ることがおすすめです。

ぜひ参考にしてくださいね。