副業初心者でもクラウドワークスで稼げる?単価・月収・最終的な収入を上げるコツ

クラウドワークス 稼げる

「副業してみたいけど、クラウドワークスって稼げるのかな?」

「どんな仕事があるんだろう?」

「初心者でも大丈夫かな?」

いろいろと気になりますよね。

副業するならクラウドワークスはおすすめですよ!

簡単にできる仕事や、スキマ時間に出来るお仕事が豊富です。

実際に、『未経験者歓迎』『主婦・初心者さん歓迎』『完全在宅ワーク1日1時間~OK』などの募集が多くされています。

このことから、副業に興味がある方はクラウドワークスをおすすめします。

そこでこの記事ではクラウドワークスにある案件の種類、稼ぐことができる金額、実際にお仕事をされた方の口コミを紹介します。

クラウドワークスで副業に興味がある方は、この記事をチェックしてくださいね。

クラウドワークスのタスクで稼げる金額

タスク案件で稼げる金額を3つのことを例に紹介しますね。

  • クラウドワークス上のタスク案件を解説
  • 1万円稼ぐために必要な労働時間
  • Twitterでの口コミ

クラウドワークス上のタスク案件を解説

クラウドワークス初心者の方で、何から始めてよいかわからない場合はタスク案件から、取りかかることおすすめします。

なぜなら、タスク案件はクライアントと契約をせずに始める事ができるため、稼げることをすぐに実感できるから。

実際に募集されている案件を紹介します。

  • 案件内容:ドラマ○○を見ての感想と評価を300文字以上で教えてください。
  • 作業目安:10分
  • 報酬:33円

いかがでしょうか。

決してハードルの高い案件ではないですよね。

初心者の方で、クラウドワークスに登録したけど何から始めてよいかわからない場合は、タスク案件からチャレンジしてくださいね。

それでは他にもたくさんの案件があるので紹介します。

  • アンケート
  • ブログ記事作成
  • ペットの写真投稿
  • データ検索・収集
  • 記事・Webコンテンツ作成
  • Twitter投稿

上記のようにいろいろなタイプの募集があります。

ぜひ、興味があるものから気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

応募画面右側のオレンジボタン「作業を開始する」を押すとすぐに始められますよ。

タスク案件は気軽に始めることができますが、注意点もあるので解説しますね。

タスク案件に取り組む際の注意点

タスク案件に取りかかる際の注意点をまとめました。

クライアントによって作業数の30%を非承認できる

せっかく作業をしても、クライアントの判断によって非承認が可能です。

非承認の場合は、報酬は支払われません。

原因については以下の2つのことがあげられます。

・作業要項にそっていなかった。
・他のレビューや記事からコピペした

クライアントはブログやレビュー記事に掲載するために、募集をしています。

報酬が少なくても作業要項をしっかりと読んで真剣に取りかかりましょう。

作業承認率が設定されている

作業承認率とは、タスク形式で行った作業が承認されている割合のこと。

この作業承認率が設定されている案件は応募ができません。

そのため設定されていない案件から挑戦してくださいね。

作業時間が1時間と決められている

タスク案件は初心者でも簡単にできる仕事内容とされているため、1時間を経過すると作業が破棄されてしまいます。

作業に取りかかるときは、気をつけましょう。

注意点に気を付けながら作業を行えばタスク案件は、最短で稼ぐことを実感できます。

初めの一歩をタスク案件から踏み出してくださいね。

1万円稼ぐために必要な労働時間

タスク案件で1万円を稼ぐには時間がかかります。

タスク案件は、誰でもできる簡単な内容と作業時間が短いため1案件あたりの報酬が、
数円~数百円で設定されているからです。

実際に先ほど、例としてあげたタスク案件の作業時間と報酬はこのとおりです。

  • 作業目安:10分
  • 報酬:33円

1時間同じ内容の作業を行ったとして、時給198円です。

10,000円を稼ぐためには、50時間以上作業をしなければなりません。

そのため、タスク案件のみで10,000円を稼ぐには時間がかかります。

タスクの中でも報酬の高いお仕事を探して取りかかることをおすすめします。

Twitterでの口コミ

タスク案件を作業した方のTwitterでの口コミをご紹介します。

口コミを見るとタスク案件は即金性が高いことがわかります。

単価の低さや労働量に合わないとの声がありますが、すぐに報酬が発生しています。

金額は少ないのですが、労働に対する成果を確実に実感できます。

クラウドワークスのコンペで稼げる金額

コンペ案件で稼げる金額を3つのことを例に紹介しますね。

  1. クラウドワークス上のコンペ案件を解説
  2. 1万円稼ぐために必要な労働時間
  3. Twitterでの口コミ

クラウドワークス上のコンペ案件を解説

コンペ案件はタスク形式とは異なり、提示物が採用されなければ報酬を得ることができません。

なぜなら、その名のとおり他のワーカーと競技(Competition)を行う方式がとられているためです。

実際にあった案件をご紹介します。

  • 案件内容:新ブランド○○のネーミング(商品名ロゴ開発)
  • 応募期限:1週間
  • 報酬:22,000円
  • *募集要項に希望イメージ記載あり

このように、コンペ案件は報酬が高めに提示されていますが、他の制作物とコンペにかけられるため、採用されなければ成果がでないことがわかります。

しかし、得意・特技を生かす案件はコンペ案件にあります。

センスが問われる募集が多く掲載されているからです。

具体的にコンペ方式には以下のような案件があります。

  • アイデア
  • デザイン
  • イラスト
  • LP制作
  • バナー作成

センスや制作スキルが問われるものが多くあるため、クリエイティブな仕事を探すならコンペ案件がおすすめですよ。

ここで、採用結果はどれくれいでわかるの?選考期間はどれくらいなの?と思われた方に回答です。

クラウドワークスでは募集期間終了後から選考期間を14日間としています。

制作物が採用されれば、14日間以内に報酬を得ることができますよ。

1万円稼ぐために必要な労働時間

結論、コンペ形式では1万円を稼ぐために必要な労働時間をお伝えすることはできません。

なぜならコンペは採用されない限り報酬が発生しないからです。

例えば100時間かけて制作しても採用されなければ報酬は0です。

その一方で採用さえされれば、制作時間が仮に1分だったとしても1,000,000円をGetすることができます。

このようにコンペはタスクやプロジェクトとは異なり、労働時間が報酬に比例することはほぼありません。

したがってコンペに限っては『10,000円稼ぎたいのであれば、○○時間働けばOK』とは断言できないのです。

Twitterでの口コミ

コンペ案件を提案された方のTwitterの口コミをご紹介します。

コンペ案件はセンスや制作スキルを活かすことで実績と自信を持つことができます。

なぜなら、自分の得意を活かして制作物を完成させ、その提案がとおることで報酬(評価)と実績を獲得できるため。

得意や特技を生かして実績と自信をつかむためにはコンペ案件がおすすめです。

主婦向けの仕事?データ入力で稼げる金額

データ入力で稼げる金額を3つのことを例に紹介しますね。

  1. クラウドワークス上のデータ入力案件を解説
  2. 1万円稼ぐために必要な労働時間
  3. Twitterでの口コミ

クラウドワークス上のデータ入力案件を解説

データ入力案件は、スキマ時間で作業ができるため、未経験の主婦の方や副業を考えている方に特におすすめです。

なぜなら、作業時間予定をたてることで空いた時間を有効に活用して取り組むことができるため。

実際の仕事内容を紹介します。

  • 案件内容:クライアント指定のサイトから、商品名と価格を検索、Excelへ入力
  • 報酬:商品100個分(1件50円×100個分)
  • 納期:2週間以内
  • *マニュアルあり
  • *継続依頼あり

このように、マニュアルがあり、仕事内容がむずかしいものではありません。

作業予定をたてることでスキマ時間を有効活用して稼ぐことができます。

データ入力には以下のようなお仕事があります

  • Youtubeで流れる広告のURL入力
  • 企業のカスタマーサポート(テンプレートを使用して対応)
  • ファッションサイトの商品登録データ入力
  • 各サービスのロゴを集める
  • 文章の編集や画像リンク貼り
  • 文字起こし・テープ起こし

依頼案件もたくさんあるので、タスク案件を数件こなしたあとは、データ入力にも
ぜひ挑戦してくださいね。

1万円稼ぐために必要な労働時間

データ入力で1万円を稼ぐには時間がかかります。

データ入力は、スキマ時間に作業ができるため取り入れやすいのですが、1案件ごとの
入力数が多いため時間がかかります。

実際に先ほど、例としてあげたデータ入力案件の作業時間と報酬はこのとおりです。

  • 報酬:商品100個分(1件50円×100個分)
  • 納期:2週間以内

1つの案件で納期いっぱいかかったとして 5,000円

同じ内容の作業を行って、10,000円を稼ぐためには4週間作業を行わなければなりません。

そのため、データ入力で10,000円を稼ぐには時間がかかります。

とはいえ、納期と件数が提示されていて、難しい仕事内容ではないので有効に時間を活用して稼ぐことができますよ。

Twitterでの口コミ

データ入力を提案された方のTwitterの口コミをご紹介します。

データ入力は初心者の方、スキルのない方でも稼ぐことができます。

なぜなら、クライアントからマニュアルや指示があらかじめ提示されているので、自分から言葉やアイデアを生み出す必要がないためです。

https://twitter.com/4ya7i0606/status/1332635294475042818

そのため、初心者の方や、スキルがない方でも案件をこなしていくことで稼ぐことができるのです。

副業初心者がWebライターで稼げる金額

Webライターで稼げる金額を3つのことを例に紹介しますね。

  1. クラウドワークス上のライティング案件を解説
  2. 1万円稼ぐために必要な労働時間
  3. Twitterでの口コミ

クラウドワークス上のライティング案件を解説

クラウドワークスの案件の中でも、Webライターは一番稼ぎやすいジャンルです。

なぜなら、案件数も豊富で特別なスキルが無くても稼げるため。

実際にあった案件をご紹介します。

  1. 案件内容:家族に関するブログ
  2. 納品期限:1週間
  3. 報酬:文字単価2円×500文字×1記事
  4. 継続依頼あり

このように日常にあったことを記事にすることで報酬を得ることができますよ。

そのため、Webライターはクラウドワークスの中でも稼ぎやすいカテゴリと言えるでしょう。

Webライターの案件内容をご紹介しますね。

  • シナリオライター
  • グルメ・スイーツ系の記事作成
  • アニメ紹介記事
  • 漫画のレビュー記事
  • 株・FX・金融系記事

まずは書けそうなジャンルを探して挑戦してみることをおすすめします。

1万円稼ぐために必要な労働時間

Webライターの報酬は文字単価、文字数、努力で決まります。

依頼案件を確認すると、文字数と一文字あたりの単価が提示されています。

実際にあった案件を紹介します。

  • 納品期限:1週間
  • 報酬:文字単価2円×500文字×1記事

そのため、同じ案件を納期内で継続したとして、10週で10,000円を稼ぐことができます。

上記の内容を見ると「10週で10,000円は時間対効果が悪すぎてやる気にならない」と思う方もいるハズです。

しかし、冷静になって考えていただきたいのですが、紹介した案件の文字数は500文字です。

Twitterの文字数が最大140文字と考えると、500文字の記事は1時間もあれば執筆ができます。

さらに執筆速度が早ければもっと時間対効果があがり、時給が高くなります。

このようにWebライターの報酬は努力と文字数、文字単価で決まります。

Twitterでの口コミ

データ入力を提案された方のTwitterの口コミをご紹介します。

Twitterの口コミをみると実際にライティングで稼いでいる方が多くいます。

なぜなら、特にスキルを必要とせずに指示された執筆方法と文字数をこなせば、確実に報酬が発生するからです。

このことから、Webライティングでは稼ぐことができますよ。

クラウドワークスで副業初心者がもっと稼ぐコツ

最後にもっと稼ぐ方法を紹介します。

  1. 自分の得意なことを活かす
  2. 既存客を大切にする
  3. 実績を作る
  4. プロフィールを充実させる
  5. 報酬以上の価値提供を行う

自分の得意なことを活かす

もっと稼ぐには自分の得意なことを活かすことが大切です。

なぜなら、得意なことを活かすということは苦にならずに取り組み続けることができるからです。

クラウドワークスには、多種多様な案件が募集されています。

報酬が高い案件もあります。

しかし、報酬目当てに受注した仕事が苦手なものだったらどうでしょう。

そもそも苦手なものだから興味がない、知識がない。

知識がないから1から調べる。

時間がかかるため、作業が進まない。

自分にはスキルがないと感じ自身を喪失する。

だんだんと苦痛になって耐えられなくなってやめてしまう。

これが、得意なことであればその逆をたどります。

得意なこととは、他の人よりも能力が高くそのことに対してすでにある程度の知識を持ち合わせていることになります。

そのため、作業をスムーズに進めることができます。

素早く作業ができれば成果が出やすく自信につながり、次もチャレンジすることができます。

このように仕事は得意なことを活かすことで稼ぐことにつながりますよ。

既存客を大切にする

既存客を大切にすることは大きなメリットを生み出します。

なぜなら、既存のお客様は今までの付き合いの中からすでに仕事についての理解と信頼をもっているためです。

実際に、企業はリピーターの存在を大切にしています。

リピーターは新たな顧客獲得のアクションをおこさずとも、すでにあるサービスを理解したうえで、「ここであれば大丈夫だろう」と信頼を持って戻ってきます。

また、その信頼から新たな顧客を連れてきてくれます。

そのため、既存客を大切にすることはとても重要なことです。

実績を作る

仕事を受注するためには実績を作ることが大切です。

今までにどのような仕事をこなしてきているのかを知ることはクライアントに取ってワーカーのスキルを計る判断材料のひとつ。

実際にクラウドワークスのよくある質問にこのようなものがありました。

「クラウドワーカーを探す」ボタンよりワーカー(受注者)を検索すると、契約実績・評価が表示されますので、こちらが発注の参考になります。

CrowdWorks|【クライアント】信頼の置けるワーカーを見つけるコツを教えてください。(最終閲覧日2021年8月9日)

実績はあなたが、おこなってきたことに説得力を持たすことになるのでコツコツと積み上げていきましょう。

そのため、実績を作ることは重要なことといえます。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実することで、採用率をアップさせよう。

なぜなら、クラウドワークスはWeb上で発注と受注を完了するため採用率を高くするためには、プロフィールの充実は欠かせないもの。

クラインアントは姿が見えない相手にWeb上で仕事を発注しています。

そのため、採用するための指標としてプロフィールが一つの基準となります。

クラウドワークスに登録するとプロフィールの充実度がパーセンテージで表記されています。

具体的には以下の登録を充実するよう求められています。

  • 職種
  • 仕事のカテゴリ
  • 仕事の受注が可能か否か
  • 希望の時間単価
  • 自己PR
  • ワード
  • エクセル
  • プログラミング言語
  • 経験年数
  • 仕事の経歴
  • プロジェクトの実績

実際の、採用の場でもプロフィールは大きな判断材料となっています。

そのため、プロフィールはしっかりと充実させましょう。

報酬以上の価値提供を行う

お仕事をするときは報酬以上の価値を提供するように努力しましょう。

なぜなら、報酬以上の価値を提供することはあなたにとってプラスの評価に働くためです。

報酬にあった仕事をすることは当たり前のこと

その当たり前のことに、それ以上の価値をつけてお返しするとクライアントに感動をあたえることができ、継続して仕事を頂ける可能性があります。

そのため、報酬以上の価値提供は大切です。

まとめ|初心者でもクラウドワークスで稼げる

この記事を読んでクラウドワークスで稼ぐことができるとわかりましたね。

もしも、まだ迷っているようならタスク案件から初めてみることをおすすめします。

記事で解説したように、気軽に始めることができますよ。

実際に、クラウドワークスではタスク案件の仕事の流れを以下のように説明しています。

1) 「仕事を探す」から自分に合った仕事を探し、
  仕事を受けたい仕事の内容を確認します。
2)「作業を開始する」をクリックすると作業フォームが表示されますので、
  フォームに従って作業を行ってください。
※作業時間は1時間以内となっています。
3)作業が完了したら、「作業を完了する」をクリックすると
  作業内容が送信され、業務が完了します。
4)クライアントが承認を行うと報酬が確定します。
※承認期限は、募集文面の「応募期限」の2週間後までとなっています。
すぐに承認されない場合でも、まずはお待ちいただくようお願いたします。

また、タスク形式のお仕事は、
作業時間を過ぎると「期限切れ」になってしまいますのでご注意ください。
期限切れになった場合には、完了件数に空きがあれば、
再度作業いただくことが可能です。

CrowdWorks|タスク形式の流れについて(最終閲覧日2021年8月9日)

このことから、まだクラウドワークスでお仕事を始めるか悩んでいる方は、タスク案件からチャレンジして徐々にスキルアップしていくことがおすすめですよ。

参考にしてくださいね。