ランサーズの認定ランサーには基準がある|報酬額などの必要実績やメリットを解説

認定ランサー

ランサーズを使う際、『認定ランサー』というエンブレムを見たことはありませんか。

認定ランサーとはランサーズに登録しているプロの中で基準を満たした人のことです。

認定ランサーになるとたくさんの仕事を得ることができます。

なぜなら、多くのメリットがあるからです。

実際に大きく分けて3つのメリットがあります。(後ほど詳しく説明します。)

このように様々なメリットを駆使して仕事を集めることができます。

この記事では

  • 認定ランサーになる方法
  • 認定ランサーのメリット
  • 実際の声
  • 認定ランサーにこだわりすぎないこと
  • 信頼関係の重要性

について説明します。

参考にしてみてください。

報酬額や返信率など|認定ランサーの基準

認定ランサーになるためには5つの条件があります。

ここではその5つについて詳しく説明していきます。

  1. 報酬額が上位20%以内である
  2. 返信率が80%以上である
  3. 仕事完了率が90%以上である
  4. 評価が4.8以上である
  5. 各種認証済みである

報酬額が上位20%以内である

1つ目は報酬額が上位20%以内なことです。

なぜなら、クライアントからの信頼を得ることができるからです。

報酬額が高い人は高単価の仕事をしていたり、多くの仕事をしていたりすることがわかります。

自分が依頼する時もそのような実績を持つ人なら信頼できますよね。

このように報酬額が高いことが必要です。

返信率が80%以上である

2つ目は24時間以内のメッセージの返信率が80%以上あることです。

クライアントはコミュニケーションを取り合うことを大切にしているからです。

仕事依頼サイトには

クライアント様はランサー様とのコミュニケーションを重視されており、ランサーズとしては遅くても24時間以内に返信いただくようランサーの皆さまにお願いしたいと考えております。

クラウドソーシング「ランサーズ」|認定ランサー(最終閲覧日8月12日)

と書かれています。

このように、24時間位以内にメッセージに返信することが必要なのです。

こまめにメッセージを確認し、素早い対応を心がけましょう。

仕事完了率が90%以上である

3つ目は仕事完了率が90%以上あることです。

『仕事完了率が低い=責任感がない』と認識されることが多いからです。

ランサーズでは、クライアント側から仕事をキャンセルすることはできません。

そのため、ほとんどの場合自分が受注した仕事をやり切ることができれば100%を維持することができます。

よって、仕事完了率が低い人は受注した仕事をやり切ることができなかった責任感のない人と認識されてしまうことがあるのです。

このように仕事完了率が90%以上あることが必要なのです。

自分にできることを把握した上で仕事を受注するようにしましょう。

そうすることで仕事完了率を維持することができます。

評価が4.8以上である

4つ目は総合評価が4.8以上あることです。

評価が高いと多くの仕事を集めることができます。

例えば近所でレストランを探していたとします。

地図アプリを見ると、星5〜星1までの多くのレストランが出てきます。

その中でわざわざ星1のレストランにいくでしょうか。

よっぽど食べたいものがない限りいきませんよね。

このように評価が高い方が仕事を得ることができます。

しかし難しく考えすぎないでくださいね。

多くの場合、最後までしっかりと仕事をすれば評価5をつけてもらうことができます。

各種認証済みである

5つ目はプロフィール項目が認証されていることです。

プロフィール項目が記入されていると安心して仕事を任せることができるからです。

過去の実績だけでなく、身分がはっきりとしているので詐欺などに会う心配もありません。

よってプロフィール項目の認証が必要です。

プロフィールでは、

  • 自己紹介
  • プロフィール写真
  • 名前
  • 経歴資格
  • スキル
  • 本人確認
  • 機密保持確認
  • 電話確認
  • ランサーズチェック

の9個の項目を表示する必要があります。

自分のページを確認し、漏れのないようにしましょう。

ライターが認定ランサーになるメリット

認定ランサーになると3つのメリットがあります。

その3つのメリットについて説明します。

  1. 相談が来やすい
  2. 採用率が上がる
  3. 今後働く上での土台ができる

相談が来やすい

1つ目は相談がきやすいことです。

なぜなら認定ランサーになることで、自分について多くの人に知ってもらえるからです。

認定ランサーになるとメルマガに掲載されたり、『おすすめランサー』としてサイト内で紹介されたりします。

メルマガでは、紹介文やクライアントからの声、おすすめ理由などが掲載されます。

その結果、ページへのアクセスが増え認定前よりも相談がきやすくなります。

採用率が上がる

2つ目は採用率が上がることです。

なぜなら、プロフィール以外の情報を与えることができるからです。

実際に認定ランサーになると、認定エンブレムがつきます。

プロフィールの情報には限りがあるので、クライアントにとって重大な情報になり、採用につながります。

このように採用率を上げることができます。

今後働く上での土台ができる

3つ目は今後の仕事の土台になるからです。

特に大学生にとっては仕事をする上でのマナーを身につける機会になります。

実際私もクライアントとチャットなどを通してやりとりをして多くのことを学びました。

例えば、返信の際のマナーです。

以前の仕事で資料を受け取った確認の返信をせず注意を受けたことがありました。

この時初めて確認の返信が必要なことを知りました。

このように今後の仕事の土台となるマナーを身につけることができます。

他にも多くの実績を持つことで自信にもつながります。

ランサーズの認定ランサーたちの声を調査!

Twitter上で『認定ランサー』と検索し引用、および解説

  1. Twitterでの声その1
  2. Twitterでの声その2
  3. Twitterでの声その3

Twitterでの声その1

やはり初めからたくさん稼ぐことは難しいです。

少しずつ稼げるように頑張りましょう。

Twitterでの声その2

認定ランサーになっても、単価にこだわらずに仕事に取り組んでいる方もいます。

楽しんでかける記事を選べることも認定ランサーの良さですね。

Twitterでの声その3

このようなことを意識して認定ランサーになった人もいるようです。

参考にしてみてください。

しかし認定ランサーにこだわる必要もない

認定ランサーについて説明してきました。

そんな認定ランサーですが、こだわりすぎなくてもよい理由もあります。

直接契約の話が来る
SNSでスカウトが来る
ブログで連絡が来る

直接契約の話が来る

ある程度の信頼関係が築けると直接契約をすることがあります。

仲介会社によって仲介手数料が取られるからです。

信頼できる相手との契約の際は直接契約でも問題なく成立できます。

このように信頼できる人とは直接契約した方がお互いのためになることもあります。

SNSでスカウトが来る

SNSでスカウトが来るようになり、仕事を集めることができます。

実績が増え、知名度が上がるとランサーとしてSNSで活動することがあります。

その結果、仲介会社を通すことなくSNSだけで仕事を得ることができます。

このようにSNSだけで仕事を集めることができるようになります。

ブログで連絡が来る

ブログを通して連絡が来るようになります。

SNSと同様にランサーとしてブログを開設する人がいます。

そのブログを見た人がクライアントとして依頼してくれる場合があります。

このようにブログを通して仕事を得ることができます。

採用されるために一番大事なのは信頼関係

先ほど述べたように、認定ランサーでなくても多くの仕事を得ることが可能です。

ではなぜそのようなことができるのでしょうか。

クライアントとの間に信頼関係があるからです。

仕事を得るためにはクライアントとの信頼関係が何よりも重要です。

なぜなら、信頼が長期の仕事に繋がったり他の仕事に繋がったりするからです。

実際私はクライアントに何度も添削され指導を受けましたが、やり切った努力を認めてもらい仕事を継続させてもらっています。

このように認定ランサーなどのスキルではなく、信頼が重要なのです。

まとめ|認定ランサーには基準やメリットがある

ここまで、認定ランサーについて

  • 認定ランサーになる方法
  • 認定ランサーのメリット
  • 実際の声
  • 認定ランサーにこだわりすぎないこと
  • 信頼関係の重要性

の5つについて説明してきました。

どうだったでしょうか。

意外と基本的なことばかりだったのではないでしょうか。

報酬が上位20%以内になることはコツコツと業績を積まないと難しいですね。

しかし、認定ランサーになるための基準はクライアントと信頼関係を築く上で非常に重要なことです。

始めたばかりの人はまず認定ランサーになることを目標にしてみることをおすすめします。

また、長く続けている人も基準を再度見直し、クライアントとより良い関係を築いていきましょう。