副業におすすめなクラウドソーシングサイト8選|初心者でも本当に稼げる仕事も紹介

クラウドソーシング 副業

「副業におすすめなクラウドソーシングサイトってどれだろう?」

「初心者でも稼げる仕事ってあるのかな」

このように悩む人もいるハズ

現在ネット上には多くのクラウドソーシングがありますが、本当におすすめできるのは以下の8サイトです。

  1. ランサーズ
  2. クラウドワークス
  3. サグーワークス
  4. シュフティ
  5. Bizseek
  6. ココナラ
  7. スキルクラウド
  8. Shinobiライティング

この8サイトであれば案件が豊富ですし、何より『初心者でも稼げる仕事』も多くあります。

そこでこの記事では副業におすすめな8サイト・初心者におすすめな仕事・稼ぐ方法を解説します。

この記事を読んで素敵な副業ライフを始めてくださいね。

副業におすすめなクラウドソーシングサイト

副業におすすめなサイトを8つ紹介します。

  1. ランサーズ
  2. クラウドワークス
  3. サグーワークス
  4. シュフティ
  5. Bizseek
  6. ココナラ
  7. スキルクラウド
  8. Shinobiライティング

ランサーズ

日本初、そして日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

ランサーズによると、2008年にサービスを開始し、現在110万人と多くの方がランサーとして登録しています。

おすすめの機能として、277種類以上の案件のなかから、過去の経験やスキルをもとにぴったりの案件の通知がきます。

また、400,000以上のクライアントから直接依頼がくることもあるのです。

そして、約180万件の案件のなかから自分で探して応募することができます。

実際にいくつかのサイトと案件数を比べてみましょう。

【案件数の比較】

サイト名ランサーズクラウドワークスココナラ
案件数1,804,842件360,124件124,230 件
2021年10月6日時点

このように、どのサイトよりも群を抜いて案件数が多いといえます。

したがって、ランサーズは日本で初めてサービスを開始し、案件数が日本最大を誇るクラウドソーシングサイトなのです。

クラウドワークス

国内シェア・ユーザー数1位の国内最大のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスによると、現在443万人のワーカーと72万社の企業が登録しています。

では、どのくらい多いのか、他サイトとワーカー・企業数を比べてみましょう。

【ワーカー・企業数の比較】

サイト名クラウドワークスランサーズサグーワークス
ワーカー数 企業数443万人 72万社110万人 40万社28万人 3,600社(累計)
2021年10月6日時点

このようにクラウドワークスは、圧倒的にワーカー数・企業数ともに多いのです。

そしてワーカー数が多い理由のひとつとして、サイト内のサポートが充実しているからではないでしょうか。

ワーカー同士などで相談できる『みんなのお仕事相談所』というQ&Aコミュニティや『クラウドカレッジ』といった学びの場が、クラウドワークスにはあります。

在宅で働く方にとって、気軽に相談できる場や自宅で学べる環境があるということは心強いですね。

こういった取り組みが整っていることも国内最大を誇る理由のひとつでしょう。

したがって、クラウドワークスは心強いサポート体制の整った国内最大のクラウドソーシングサイトなのです。

サグーワークス

国内最大級の記事作成代行サービスです。

サグーワークスは記事作成に特化しており、2012年のサービス開始から360万の記事を代行しています。

記事作成に特化していることから、実績を積んで承認を得たり、文章テストを受けることでランクアップが見込めます。

そして、ランクアップすることで受注できる案件が増え、ランクによって文字単価も増えるのでより一層稼ぐことができるのです。

また、他のサイトではなかなかない非承認となった記事の理由をライターへフォローバックするサービスがあります。

このように、国内最大級の記事作成代行サービスサイトならではの取り組みがサグーワークスにはあるのです。

シュフティ

主婦向けの在宅ワーク求人サイトです。

シュフティは、『主婦歓迎』の案件が豊富にあります。

また、全体の約半数は初心者案件でだれでも気軽に作業できます。
そして、システム利用料が他のサイトと比べて安いのが特徴です。

【システム利用料の比較】

サイト名システム利用料
シュフティ報酬額の10%
ランサーズ契約金額のうち
10万円以下:20%
10万円越〜20万円以下:10%
20万円越:5%
クラウドワークス報酬額のうち 10万円以下:20%
10万円越〜20万円以下:10%
20万円越:5%
タスク形式:20%
ココナラ販売時の手数料:22%
2021年10月6日時点

家計の支えにと思って働いている主婦の方にとって、システム利用料が安いシュフティは強い味方ではないでしょうか。

このように、主婦の方や初心者にとって仕事を探しやすく、報酬金額に関係なくシステム利用料を抑えられるシュフティは主婦にとって嬉しいサイトです。

Bizseek

システム利用料が業界最安値のクラウドソーシングサイトです。

先ほどのシュフティも安いのですが、Bizseekは依頼金額に応じてさらに安くなります。

【Bizseekのシステム利用料】

依頼金額10万円以下10万円越
システム利用料依頼金額の10%依頼金額の5%
2021年10月6日時点

Bizseekの案件数は3,000件弱と他サイトと比べると少ないですが、初心者でも単価が高く継続依頼のあるものもあります。

なので、初心者でもたくさん稼いでシステム利用料を抑えられるのがBizseekです。

ココナラ

日本最大級の個人のスキルを売り買いできるサイトです。

ココナラは、自身のスキルや経験に金額をつけて出品するクラウドソーシングサイトです。

個人のページにスキルや経験だけでなく、ポートフォリオを登録することができます。

さらに、ココナラブログというサイト内のブログでさらに自身をアピールすることができます。

また、案件のなかから自身にあったものを探して、作業することもできるのです。

そしてココナラが日本最大級と呼ばれる理由は、ユーザー数が多いからです。

実際に、いくつかのサイトと比較してみましょう。

【スキルを売り買いするサイトのユーザー数の比較】

サイト名ココナラストアカタイムチケット
ユーザー数227万人61万人40万人
2021年10月6日時点

このように、ココナラは個人のスキルを情報発信できる場を設け、多くのユーザーがマッチングできるように工夫された日本最大級のスキルを売り買いできるサイトです。

スキルクラウド

スキル・ノウハウ・時間を売り買いできるサイトです。

スキルクラウドは、出品者がスキル・ノウハウ・時間を提供して購入者に買ってもらいます。

さらに、オーダースペースという出品のカテゴリにないことを依頼する場所があり、その依頼に対して提案できるものもあります。

このように、枠にとらわれずにスキル・ノウハウ・時間の提供ができるのがスキルクラウドです。

Shinobiライティング

ライティングに特化した記事作成代行サービスです。

Shinobiライティングは、記事作成の案件のみを取り扱っており、記事投稿の専用エディタがあります。

専用のエディタには、投稿の制限時間や必須キーワードの使用回数が表示されます。

また、投稿前には誤字脱字判定もできるので、ライティング初心者も安心して取り組むことができます。

よって、Shinobiライティングは初心者にも安心なライティングに特化した記事作成代行サービスなのです。

ランサーズなど|初心者におすすめな仕事

これまで副業におすすめなサイトを紹介してきました。

ここからはおすすめな仕事の内容を説明していきます。

  1. アンケート回答
  2. データ入力
  3. ライティング
  4. WEBデザイン系
  5. 動画編集
  6. 翻訳
  7. 事務作業

アンケート回答

アンケート回答は誰でも簡単に作業できます。

なぜなら、数分で回答できる案件がいくつもあるからです。

例えば、ランサーズに掲載されている案件は以下のとおりです。

【アンケート回答の例】

時間内容報酬
3分受動喫煙防止対策の意識調査30円
20秒プログラミング関連アンケート5円
30分SNS関連アンケート1,500円
2021年10月4日時点

そして、アンケートの案件数は300件以上あります。

つまり、自分に合ったアンケートを見つけて、いくつも答えることができるのです。

また、ランサーズだけでなく、その他のクラウドソーシングサイトでは数万件におよぶアンケート案件があります。

したがって、アンケート回答は誰でも簡単に作業ができるのでおすすめです。

データ入力

データ入力は初心者・未経験者でも活躍できます。

その理由は、初心者OKの案件が多くあるからです。

実際にどのクラウドソーシングサイトでも、データ入力の作業が多くあります。

なかでもECサイトへの出品登録作業は初心者可の案件であることがほとんどです。

またこの作業は、仕事開始前にマニュアルやZOOMなどを活用して仕事説明を受けられるので安心です。

したがって、データ入力は初心者や未経験者も安心して作業ができる仕事なのです。

ライティング

ライティングはライターだけでなく、初心者の方でもできます。

なぜなら、誰でも書けるレビューや口コミといった案件もあるからです。

実際にクラウドワークスのライティングの案件を見てみましょう。

【初心者可能なライティング案件】

案件内容詳細対象者
美容サロン体験談300〜400字のアンケート回答初心者可
好きなこと・好きな商品のレビューや商品記事自身の仕事や趣味・熱中していることを1,200文字以上で作成初心者歓迎
コスメ関係の記事作成指定する内容について調査し、1記事500文字で作成初心者歓迎
専門知識不要
2021年10月6日時点

このように、実体験をもとに書くものや専門知識を求められない比較的簡単な案件があります。

したがって、ライティングはライターだけでなく、初心者の方でも仕事を受注することができるのです。

Webデザイン系

Webデザイン系は高単価の案件が多いです。

なぜなら、スキルが必要だからです。

例えば、ココナラのWebサイト制作・Webデザインの内容は以下のとおりです。

【Webデザイン系の仕事の例】

案件内容予算
求人サイト作成50万〜100万円
ホームページのフルリニューアル30万〜50万円
バナー作成1,000〜3,000円
2021年10月4日時点

さらに、案件数は13,000件と数も多く、需要が高いことがわかります。

したがって、Webデザイン系はスキルや経験が必要なため、高単価案件が多いのです。

動画編集

初心者でも可能な動画編集の案件は数多くあります。

動画編集と聞くと専門の知識が必要な仕事に思いますが、スキルが無くても働ける案件があるからです。

実際に、クラウドワークスの動画編集の案件を見てみましょう。

【初心者可能な動画編集の案件】

案件内容報酬
未経験/主婦さん/初心者大歓迎!
動画素材を切り取りテロップを入れるお仕事
(YouTube用動画)
5本500円
簡単な動画編集!
テキストの挿入のみで複雑な編集は不要です
【初心者歓迎】 (YouTube用動画)
1分100円〜
【初心者の方大歓迎】
テレビコマーシャルに関するYouTube動画の編集
〜5,000円
2021年10月6日時点

このように、YouTube動画の一部を編集する作業など初心者の方でもおこなえる案件があります。

そしてYouTube動画作成・編集の案件数は5,571件で、その内572件は初心者も可能な案件です。

よって、動画編集は初心者も行える案件が数多くあるのです。

翻訳

翻訳の仕事は、日常会話レベルができれば初心者でも働けます。

なぜなら、案件は簡単なものもあるからです。

例えば、クラウドワークスの場合だと、以下の案件があります。

【初心者でもできる翻訳案件】

案件内容対象者報酬
英語系YouTubeの字幕つけ初心者・未経験可5,000円
中国語の商品サイトの翻訳初心者可1,100円
海外アパレル店舗へ電話問い合わせ業務初心者可相談
2021年10月6日時点

このように、いろいろな言語の初心者可能な案件が揃っています。

したがって、日常会話レベルができれば、初心者でも働くことができるのです。

事務作業

初心者からスキルのある方まで幅広く働けます。

なぜなら、データ入力といった簡単なものから帳簿整理などの知識が必要な作業まであるからです。

実際に、クラウドソーシングサイトで初心者ができる案件内容は以下のとおりです。

【初心者でも可能な案件】

案件内容報酬(予算)
書類の整合性をチェックする5,000〜6,000円
会計ソフトを用いた仕訳入力の仕事30,000〜40,000円
アシスタント業務
入力作業
電話・メールでのお客様対応
資料作成
20,000〜50,000円
2021年10月4日時点

このように一見難しそうに見える内容ですが、すべて初心者可能な案件となっています。

そして、報酬も高めなところが良いですね。

したがって、事務作業はスキルの有無に関わらず、働くことができるのです。

クラウドワークスの登録方法を解説

クラウドソーシングサイトのクラウドワークスによると登録方法は以下のとおりです。

  1. 個人情報を入力する
  2. プロフィール欄を充実させる
  3. 本人確認を済ませる
  4. NDA締結を済ませる
  5. 口座情報の登録

個人情報を入力する

個人情報の入力で必須の内容は次のとおりです。

  • 個人/法人
  • 氏名
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所

個人/法人

個人または法人にチェックを入れます。

氏名

本名を入力しますが、非公開となっています。

性別

男性・女性・回答しないが選択でき、これは公開されます。

郵便番号

郵便番号は非公開です。

住所

都道府県のみ公開と非公開を選択できます。

それ以降の住所は非公開です。

ちなみに、表示用の名前やプロフィール画像の登録は任意となっています。

これで個人情報の入力は完了です。

プロフィール欄を充実させる

仕事を受注しやすくさせるためにプロフィール欄を入力します。

入力内容は以下のとおりです。

  • ワーカー情報編集
  • スキル登録
  • ポートフォリオ・経歴登録

ワーカー情報編集

職種・仕事カテゴリ・ステータス・稼働可能時間/週・時間単価・自己PRが必須項目となっています。

スキル登録

スキル名・レベル・経験年数を入力します。

ポートフォリオ・経歴登録

今までの仕事歴や実績の概要と期間を入力します。

これらを詳細に入力することでクライアントの目にとまり、受注しやすくなるのです。

本人確認を済ませる

本人確認書類を提出し本人情報と照合します。

確認手順は以下のとおりです。

  • 本人確認書類の用意
  • 本人情報の入力
  • 本人確認書類の提出

本人確認書類の用意

パスポート・運転免許証・健康保険証+住民票・住民基本台帳カード・特別永住者証明書のいずれかを用意します。

未成年(18歳以上、20歳未満)の方は、法定代理人同意書の提出も必要です。

本人情報の入力

氏名・生年月日・住所を入力します。

本人確認書類の提出

本人確認書類の種類を選択し、撮影した本人確認書類を画像でアップロードし申請します。

その後、本人確認には最大5営業日かかります。

このようにして、本人確認をおこなうことができます。

NDA締結を済ませる

NDA締結をすることによって、受注できる仕事の幅が広がります。

NDA締結の方法は次のとおりです。

  • NDA概要をよく読む
  • 本人確認をおこなう

NDA概要をよく読む

秘密情報を他者に漏らさないことを定める契約であり、違反すると損害賠償を請求されます。

なので、しっかり読んで理解することが大切です。

本人確認をおこなう

上述した『本人確認を済ませる』の手順で本人確認をおこないます。

これで、NDA締結ができます。

口座情報の登録

報酬を出金するために口座情報を登録します。

方法は以下のとおりです。

  • 口座情報を入力する
  • 口座を登録する

口座情報を入力する

種別・金融機関/支店・口座種別・口座番号・口座名義人を入力します。

口座を登録する

口座登録ボタンを押します。

このようにして口座登録ができます。

初心者が報酬をガッポリ稼ぐ方法をまとめました

ここまではおすすめの副業サイトや仕事、その登録方法を解説してきました。

ここからは初心者が稼ぐための方法をお伝えします。

  1. 目標を決める
  2. 納期をしっかり守る
  3. 返事は迅速におこなう
  4. 簡単な案件で実績をドンドン積んでいく
  5. 自己管理をする
  6. 得意分野を作る
  7. 単価が安すぎる案件は断る

目標を決める

仕事に取りかかる前に目標を決めます。

目標がある方が仕事に取り組みやすいからです。

例えば、「月に○万円稼ぐ!」や「1週間にタスク案件を○件こなす」などです。

このように具体的な目標を決めることで、どんな仕事を選んで働けば良いのかが明確になります。

したがって、仕事に取り組む際は目標を決めましょう。

納期をしっかり守る

仕事の納期をしっかり守ります。

なぜなら、信用問題に関わるからです。

納期を守れるかどうか、それは約束を守れるかどうかということになります。

だれでも約束を守れない人とは仕事をしたくないですよね。

なので、納期を守って次の仕事に繋げましょう。

返事は迅速におこなう

返事は迅速におこないます。

返事が遅いとクライアントに不信感を与えてしまうからです。

クラウドソーシングサイトでは、実際に会って面接するわけではないため、お互いの素性がよくわかりません。

そんななかで返事が遅いと仕事がきちんと遂行されるのかクライアントは不安になります。

したがって、返事は迅速に、遅くとも24時間以内にはおこないましょう。

簡単な案件で実績をドンドン積んでいく

簡単な案件をこなして、実績をたくさん積みます。

なぜなら、実績数が多い方がクライアントの目にとまるからです。

どんな案件でも数をこなしている方が仕事への対応力があると感じます。

お店などでも初心者よりベテランの方が安心して任せられますよね。 

また、サイトによっては実績数に応じてレベルが上がります。

実際に、ランサーズとサグーワークスを見てみましょう。

【ランサーズとサグーワークスのランクアップ基準】

ランサーズサグーワークス
認定ランサー
1. 獲得報酬額: 各カテゴリの上位20%
2. クライアントからの評価: 4.8以上
3. 仕事完了率: 90%以上
4. タスク承認率: 90%以上
5. 24時間以内のメッセージ返信率: 80%以上
6. ランサーズへのログイン: 最終ログインが1ヶ月以内
7. 各種認証やプロフィールの登録
レギュラーライター
審査基準:なし  
ゴールドライター
審査基準:難易度の高い記事の承認が80%以上
プラチナライター
審査基準:ライターテスト合格/実績と能力により判定
2021年10月4日時点

このように実績を積むことで認定されたり、ランクが上がるのです。

したがって、少しでも多くの案件をこなして実績を積みましょう。

自己管理をする

スケジュールを自己管理します。

なぜなら、在宅ワークでは好きな時間に自由に働くことができるため、時間にルーズになりやすいからです。

会社に勤めていれば、決められた勤務時間のなかで管理されて働くことができます。

しかし、在宅ワークでは管理者がいないためいくらでも怠けることができてしまうのです。
 

そのため、納品の期限などはツールを活用して、管理する工夫が必要です。

実際に、クライアントと連絡を取る手段として利用されているChatworkというコミュニケーションツールではタスク管理という期限設定ができる機能があります。

よって、確実に納期を守って働くためにスケジュールを自己管理しましょう。

得意分野を作る

得意分野を作ります。

得意分野があることで、多くの受注者のなかから選ばれる可能性が高くなるからです。

実際に、プロフィールやメッセージにアピールポイントとして記載することで、クライアントが選考する際に決め手となります。

よって、受注を増やすために得意分野を作りましょう。

単価が安すぎる案件は断る

単価が安すぎる案件は断ります。

なぜなら、単純に稼げないからです。

実際に、似たような案件でも単価がまったく異なるものがあります。

【単価表】

案件案件A案件B
報酬額7,000円20,000円
単価70円40円
想定時間単価420円80円
継続依頼の可能性ありあり
2021年10月4日時点

このように報酬額で見ると案件Bは稼げるように見えますが、実際の時間単価で見ると案件Aの方が遥かに高いです。

また、継続依頼の可能性があることから、単価や想定時間単価を確認した上で案件を選ぶべきです。

したがって、単価を見ながら安すぎる案件は断りましょう。