副業初心者でも1分でわかる!ランサーズの始め方|登録の流れや仕事を獲る方法を解説

ランサーズ 始め方

「もう少し収入があったらいいのに」

毎月の給料額を見るとき、このように感じたことはありませんか?

月に1~3万円の収入が増えたら、お小遣いアップはもちろん、将来の老後の貯金にあてることもできますよね。

できることなら「もっと収入をあげたい」と思っている方も多いでしょう。

そんなときは、ランサーズで副業を始めてみるのがおすすめ!

ランサーズで副業を始めれば、もう一つの収入源ができるので、多くのサラリーマンや主婦が利用しています!

実際に、働き方改革によって2018年1月から副業が推奨されていますよね。

2020年には、副業を認める企業が約5割にのぼっていることがわかっています。

現在、副業・兼業を認めている企業は全体で49.6%、将来的に認める・拡充する予定の企業は計57.0%(※)となった。

株式会社マイナビ|「働き方、副業・兼業に関するレポート(2020年)を発表(最終閲覧日2021年8月2日)

このことから、収入を増やしたいのであれば、ランサーズで副業を始めるのがおすすめです。

そこでこの記事では、ランサーズでの仕事の始め方、メリットなどをご紹介します。

効率よく稼ぎたいという方は、この記事をチェックしてくださいね。

登録方法は?ランサーズの始め方

ランサーズで仕事を始める前に、まずはプロフィールを充実させましょう。

なぜなら、プロフィールを充実させることで『仕事の受注率があがる』からです。

実際に、ランサーズはプロフィール情報が充実しているほど、受注率が高くなっていると公言しています。

プロフィール情報は多くのクライアントから重要視されています。
過去の受注データを分析した結果、プロフィールが充実しているほど、受注率が高いことが分かっています。

クラウドソーシング「ランサーズ」|受注率がアップするプロフィールの書き方(最終閲覧日2021年8月2日)

多くのクライアントがプロフィール情報を参考に、仕事の依頼を判断していることがわかります。

したがって、ランサーズで仕事を始める前に、必ずプロフィール情報は記入しておきましょう。

ちなみに、プロフィール情報は以下の6つを記入します。

  1. プロフィールを記入
  2. スキルの記入
  3. スキルセットの記入
  4. ビジネス経験を記入
  5. 資格を記入
  6. ポートフェリオを記入

プロフィールを記入

プロフィールは、次の4つが重要です。

  • プロフィール写真
  • 表示名
  • キャッチフレーズ
  • 自己紹介

クライアントが最初に見るプロフィールだからです。

つまり、第一印象となるのです。

『あなたと仕事をするメリット』を詳細にわかりやすく記入しましょう。

スキルの記入

スキルは、次の3つの項目を記入します。

  • スキル名
  • スキル経験年数
  • 評価方法(自己評価、テスト判定)

スキルを1~10の数字で自己評価をするか、テスト結果が数値化されます。

能力が可視化できるので、記入することで説得力につながりますね。

スキルセットの記入

スキルセットは、次の項目を記入します。

  • カテゴリー
  • 得意分野
  • 補足情報
  • 業界、ジャンル
  • スキル
  • 対応範囲
  • クライアントへの一言メッセージ

得意ジャンルを記入しておくと、それにマッチした依頼が来ることもありますよ。

ビジネス経験を記入

ビジネス経験は、次の項目を記入します。

  • 職種、職業
  • 雇用形態
  • 関わり方(本業、副業)
  • プロジェクト名
  • 業種
  • 実施した期間
  • プロジェクトの概要

専門性や権威性が求められる仕事もあるので、クライアントは実務経験にも注目しています。

需要のある経験は、できるだけ記入しておきましょう。

資格を記入

資格は、次の3つの項目を記入します。

  • 取得時期
  • 取得した資格
  • 資格の詳細

民間資格や業務と直接関わりのない資格も登録しておきましょう。

需要の可能性がないとは言い切れないためです。

持っている資格はすべて記入しましょう。

ポートフェリオを記入

ポートフォリオとは作品集のことです。

クライアントが成果物の品質を確認するためのものです。

ライターであれば『自分の書いた記事のURL』を載せると良いでしょう。

ただし、仕事で納品した記事の場合は、クライアントに掲載の許可を必ずもらってから載せましょう。

副業初心者必見!ランサーズで仕事を獲る流れ

ランサーズを始めたら、最初は自分から仕事を取りに行きましょう。

初心者の場合は実績がまだないために、クライアントから直接の依頼やスカウトがこないためです。

例えば、あなたがクライアントの立場であったとしましょう。

実績が十分にあるベテランのWebライターと経験の浅い初心者であれば、どちらにお金をかけて依頼するでしょうか。

間違いなく前者ですよね。

さらに、クラウドソーシングでは、実績が豊富なベテランのWebライターは簡単に見つかります。

そうしますと、クライアントからすれば、初心者のWebライターにわざわざ依頼する理由がありませんよね。

要するに、初心者が仕事を勝ち取るには、圧倒的に不利な立場であるというわけです。

実績と経験が豊富なWebライターがすでにたくさんいるので、当然の流れといえます。

したがって、初心者は自分から仕事を取りにいく必要があるのです。

ちなみに、ランサーズの仕事には、次の3つの案件方式があります。

【3種類のランサーズ案件方式】

案件方式案件の特徴
プロジェクト方式見積もりを提案し、採用されて初めて契約となる
コンペ方式依頼に沿って作品を作成、応募し、採用されると報酬が確定する
タスク方式1つの依頼に対して複数の方が同時に仕事を行う
2021年8月2日時点

今回は、プロジェクト方式で仕事を取る方法をご紹介します。

仕事を取る方法は次の通りです。

  1. 案件を選択する
  2. 提案分を書く
  3. 添付ファイルをつける
  4. 完了予定日を記入
  5. 手取り金額を記入する

案件を選択する

仕事の案件は以下の方法で探しましょう。

  1. マイページの『仕事を探す』にカーソルを合わせる
  2. 『カテゴリーから探す』から仕事を選ぶ
  3. 案件の一覧から気になる仕事をクリック
  4. 依頼の内容や金額、クライアントを確認
  5. 『提案する』をクリック

自分ができそうな仕事から選ぶと良いでしょう。

提案分を書く

応募したい仕事が見つかれば、提案文を書きます。

提案文を書くときは、クライアントの依頼文をよく読みましょう。

クライアントが求めているものを読み取り、その上で自分のできることを提案します。

クライアントの要望をくみ取れる方ほど、需要は多いです。

添付ファイルをつける

もし、クライアントから実績の提示を求められた場合は、添付ファイルをつけましょう。

クライアントから求められていなかったとしても、実績を提示することで好印象にも繋がります。

実績を提示できる場合は、積極的につけることがおすすめです。

完了予定日を記入

必ず完了予定日を記入しましょう。

クライアントの依頼文に納品の希望予定日が記載されていることが多いので、希望予定日に合わせると良いです。

希望予定日が書かれていない場合は、自分が納品できる日を記入しましょう。

手取り金額を記入する

手取り金額も必ず記入します。

クライアントの依頼文に手取り金額も記載されていることが多いです。

書かれている場合は、記載されている額に合わせましょう。

手取り金額がクライアントで明確に決まっていない場合は、自分から提案をします。

Webライティングなどの副業を始めるメリット

ランサーズで仕事を始めるメリットは、次の2つです。

  1. 収入源が増える
  2. 人脈が増える

収入源が増える

ランサーズで仕事を受注することで、収入源が増えます。

なぜかというと、本業とは別の仕事となるためです。

要するに、収入の柱が増えるからですね。

たとえ、本業の収入が減ったとしても、ランサーズで受注した仕事は本業とは関係がないため、成果分の報酬は入ってきます。

つまり、収入源の分散ができるというわけです。

投資格言の1つに『卵は一つのカゴには盛るな』という言葉があります。

卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れてしまうかもしれないが、複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、そのうちの一つのカゴを落としカゴの卵が割れて駄目になったとしても、他のカゴの卵は影響を受けずにすむということ。

野村証券|卵は一つのカゴに盛るな(最終閲覧日2021年8月2日)

これは、収入にもいえることです。

本業のみで働いていた場合に、会社の倒産やリストラ、または自分自身の体調不良により業務に支障が出たとしましょう。

収入は減るか、もしくは0になることがあり得ますよね。

逆に、別の収入源があった場合は、たとえそれで本業が駄目になったとしても、少なからず収入を得ることはできます。

駄目になった本業の影響が少なくなるというわけです。

したがって、ランサーズで仕事を始めれば、収入源が増え、リスクの分散ができるのです。

人脈が増える

ランサーズで仕事を始めると、人脈が増えます。

その理由は、ランサーズはさまざまな業種や職種の方が利用しているからです。

本業とは別の業種や職種の方とつながることで、自分自身の視野が広がります。

視野が広がることで、本業に好影響を与えることにもつながるのです。

実際に、大企業が副業を認める理由として、会社の中に新しい気付きを取り入れ、成長することを期待していることがデータとしてあげられています。

大企業が副業を認める理由は中小企業と比較して「社外からのノウハウを得るため」「組織活性のため」が多く、組織の中に新しい気付きを取り入れ事業成長に繋げることを期待しているものと考えられます。

ランサーズ株式会社コーポレートサイト (Lancers,Inc.)|フリーランスと副業について調査した「企業の新しい働き方調査」の結果を発表(最終閲覧日2021年8月2日)

つまり、人脈が広がることは企業にとってもプラスになると考えられているのです。

したがって、ランサーズで仕事を始めて人脈が増えることは、自分自身も本業にもメリットがあるのです。

ランサーズを始めるデメリットは?

逆に、ランサーズで仕事をするデメリットもあります。

次の2つです。

  1. 自由な時間が減る
  2. クライアントによっては未払いになることも

自由な時間が減る

ランサーズで仕事を始めると、自由な時間が減ります。

なぜなら、今まで別のことに使っていた時間を使って、行う必要があるからです。

例えば、本業と並行して仕事を受注したとしましょう。

当然ですが、本業中に取り組むことはできませんよね。

そのため、どうしてもプライベートな時間を捧げる必要があります。

さらに付け加えると、誰もが1日は24時間であると定められています。

副業を始めたからといって、1日の時間が延びることは絶対にありませんよね。

したがって、副業を始めると、どうしても自由な時間が減ってしまうのです。

しかし、それではストレスを発散させる時間が少なくなってしまいますよね。

少しでも自由な時間を取れるようにするには、スケジュール管理を行いましょう。

スケジュールを管理し、少しでも自分の自由がきく時間を増やすことです。

具体的な対策としては次のようなことが考えられます。

  • 本業の残業時間を減らす
  • 自分が無駄だと思う飲み会や食事会には参加しない
  • ランサーズの仕事を行う1日の時間を決めておく
  • 1週間のうちに休日を1日設ける

以上のような対策を行い、本業とランサーズの仕事、そして自由な時間のバランスを保ちながら続けられるようにしましょう。

クライアントによっては未払いになることも

悪質なクライアントにあたってしまい、依頼を受けた仕事を行ったのにも関わらず、報酬を払ってもらえないというトラブルが起こることもあります。

顔が見えないやり取りとなるので、悪質なクライアントかどうかを判断することは難しいからです。

実際に、ランサーズ内にあるクラウドソーシング相談室というコミュニティ内でも、報酬が未払いでどうしたら良いのかという相談が数多くあります。

受注したライティングの記事を納品したのですが、依頼者から報酬が支払われている気配がありません。テストライティング、1記事目の納品の後、報酬未払いのまま、次記事の依頼がありました。
そういう物なのかと思い、記事を書いて納品しましたが、その後に音沙汰がありません。どのように対応すれば良いのでしょうか。

ランサーズ|報酬未払いについて (最終閲覧日2021年8月2日)

したがって、クライアントによっては報酬が未払いになる可能性もあることを覚えておきましょう。

報酬の未払いを防ぐためには、必ずクライアントが仮払い※を行ったことを確認してから、仕事を開始することです。
※仮払いとは、仕事を行う前にランサーズがクライアントから報酬を預かり、仕事が完了したのちに支払われる仕組みのこと。

この仕組みによって、仕事が完了しているのに報酬が支払われないトラブルを防ぐことができます。

そのため、必ず仮払いが完了したことを確認してから、仕事を行うようにしましょう。

プロフィールの充実など|効率よく稼ぐ方法

ランサーズで効率よく稼ぐためには『認証手続き』を行いましょう。

というのも、認証手続きを行うことで、仕事の受注率と幅を広げることができます。

事実、ランサーズも認証手続きをすることで、クライアントからの信頼度が上がるだけでなく、仕事の幅も広がることを言及しています。

クライアントからの信頼度アップ以外にも、認証手続きのメリットはあります。それは、提案できる依頼の幅が広がるということ。
クライアントは依頼時に本人確認済みのランサーさんのみ、ランサーズチェック済みランサーさんのみ提案可能といったかたちで提案者の条件を指定することができます。この機能は提案者制限とよばれるのですが、各種認証手続きをおこなうことで、該当依頼にも提案することが可能となります。

ランサーズTips|各種認証手続きがスカウトにつながる理由とは?(最終閲覧日2021年8月2日)

さらに付け加えると、認証手続きは『認定ランサー※』の基準の一つです。
※認定ランサーとは、ランサーズが定めた条件を満たした受注者のこと。

重要なプロフィールの入力・認証が全て済んでいることが認定ランサーになることの基準の1つです。

認定ランサー|クラウドソーシング「ランサーズ」(最終閲覧日2021年8月2日)

認定ランサーになることで、クライアントから直接の依頼が増加するだけでなく、ランサーズの担当者から仕事の紹介を受けることもあります。

したがって、認証手続きを行うことで、ランサーズで効率よく稼ぐことができるのです。

認証手続きは、次の5つがあります。

  1. 本人確認手続き
  2. NDA締結を済ませる
  3. 電話確認を済ませる
  4. ランサーズチェックを済ませる
  5. 顔写真判定の申請をする

本人確認手続き

本人確認手続きの方法は次の通りです。

  1. プロフィール編集から住所、生年月日、名前を入力して保存する
  2. 左の欄にある『本人確認の手続き』をクリック
  3. 本人確認書類※の画像を添付ファイルにつけて送信する
    ※本人確認書類とは、住所、生年月日、名前が記載されている運転免許証や健康保険証のこと。

これで手続きは完了です。

3~5営業日以内に確認結果のメールが届きます。

その後、プロフィールに認証マークがつきます。

NDA締結を済ませる

NDAとは、『機密保持確認』のことをいいます。

NDA締結を済ませることで、取引上で知ることになった機密は第三者に漏らさず、保全に努めていることを証明することになります。

NDA締結をする方法は次の通りです。

  1. 本人確認を済ませる
  2. マイページからプロフィール編集をクリック
  3. 左の欄にある『機密保持確認の手続き』をクリック
  4. 利用規約の第18条に書かれている内容を確認する
  5. 同意するにチェックを入れてボタンをクリック

これで、NDA締結は完了です。

即日でプロフィールに認定マークがつきます。

電話確認を済ませる

電話確認の方法は次の通りです。

  1. マイページからプロフィール編集をクリック
  2. 左の欄にある『電話確認の手続き』をクリック
  3. 申請フォームに記載している電話番号を確認
  4. 電話番号に間違いがなければ申請ボタンをクリック
  5. 画面に表示された電話番号に電話をかける
  6. 申込時の電話番号が自動で確認される
  7. 電話確認完了後に結果がメールで送信される

これで、完了です。

結果のメールが届いた後、プロフィールに認定マークがつきます。

ランサーズチェックを済ませる

ランサーズチェックとは、以下の内容を質問形式で回答するチェック式のテストです。

  • パソコンの作業環境
  • 関連する法律の理解度
  • ビジネス知識の理解度

簡単な10問の質問に答えることで、完了します。

ランサーズチェックの方法は次の通りです。

  1. マイページからプロフィール編集をクリック
  2. 左の欄にある『ランサーズチェック』をクリック
  3. 『ランサーズチェックをうける』をクリック
  4. 各質問に答える
  5. ランサーズチェックが完了しましたという画面が出てくる

これで、ランサーズチェックは完了です。

チェックが完了した後、プロフィールに認定マークがつきます。

顔写真判定の申請をする

顔写真判定とは、プロフィール写真に自分の顔写真をアップロードすることで、顔写真かどうか自動で判定する機能です。

顔写真判定の申請方法は次の通りです。

  1. マイページからプロフィール編集をクリック
  2. プロフィール写真に自分の顔写真をアップロードして保存する

これで、顔写真を自動で判定してくれます。

申請結果は、1時間程度でプロフィール編集のページに記載されます。

まとめ|ランサーズの始め方はシンプル

この記事を読んで『ランサーズで稼ぐにはやり方がある』ということがわかりましたね。

もしも、ランサーズで稼ぎたいのであれば、まずは事前準備をしっかり行いましょう。

そして、自分から仕事を取りにいき、実績を作っていきます。

記事で解説したように、仕事の受注率はクライアントからどれだけ信頼されるかで決まるからです。

ランサーズの公式サイトでも、プロフィールを充実させることで仕事の受注率が高くなる結果が出ていましたよね。

認証手続きをすることで、信頼度が上がり、仕事の幅が広がることも明記されていました。

実際に、実績や経験が豊富にある方がクライアントから選ばれていることも理解しましたよね。

つまり、プロフィールの充実、認証手続き、実績がクライアントの信頼度に大きく影響するのです。

このことから、ランサーズで稼ぎたいなら、事前準備をおこたらず、自分で仕事を取りにいきながら実績を作りましょう。

参考にしてくださいね。