【初心者と未経験者向け】Webライターの勉強法10選を解説|独学方法は簡単

ライター 勉強法

在宅ワークが注目を浴びるなかで、Webライターの仕事に興味を持ち始める方も多くなってきました。

Webライターを始めたいけれど、「初心者だし不安だな。」「勉強法はないのかな?」と考えている方も多いのではないでしょうか。

Webライターの勉強法は【学習本を読んで知識をインプット→ひたすら記事を書きアウトプット→上級ライターの校正を受ける→修正】の繰り返しです。

Webライターとしてレベルアップするうえで、学習本で基礎を学ぶことや上級ライターの校正を受けることなどは、どれも欠かせないプロセスといえます。

そして、知識のインプットとアウトプットを繰り返すことで、確実にライティングスキルが向上します。

Webライターで稼ぐためには【学習本を読む→ひたすら記事を書く→上級ライターの校正を受ける→修正】をひたすら繰り返しましょう。

この記事では、初心者の方に向けて、【Webライター勉強法10選】を解説します。

また、Webライターに必要なスキルなども合わせて解説します。

この記事を読むことで、初心者ライターでも稼げるようになりますよ。

なお、Webライターに関する詳細情報は『【未経験でもできる副業】Webライターとは?仕事内容・年収・求人例・SEOライティングなど必要なスキルを解説』でも解説していますのでチェックしてみてください。

初心者Webライターでも独学可能!勉強方法10選を解説

Webライター初心者が、ライティングスキルを向上させるのに効果的な勉強法10選を紹介します。

  1. 無料サイトを分析および写経する
  2. 有料学習サービスを利用する
  3. 有料ツールで学ぶ
  4. ブログを運営する
  5. クラウドソーシングで仕事および校正を受ける
  6. 上級Webライターから校正を受ける
  7. セミナーを受ける
  8. ライティング教材を買う
  9. 家族・友人に読んでもらう

本を読む

まずは、Webライティングに関する本を読みましょう。

学習本は、ライティングの基礎を丁寧に教えてくれるからです。

「木は本から」ということわざがあるように、何を始めるにも基礎を理解しなければ、レベルアップはできませんよね。

学習本は書店やネット通販で手軽に手に入れることができますから、すぐにでも取り組みましょう。

どの本を読むか迷ってしまいますが、王道のこの2冊を読んでおけば間違いナシです。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)
唐木元|1,430円

文章を書く前の考え方や、実際の書き方や例文を用いてわかりやすく解説してくれる本です。

ライティングの基礎が理解できます。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
松尾 茂起|2,200

SEOとは何なのか、SEOに強い文章とはどんな文章なのかを教えてくれる本です。

SEOライティングの基本が理解できます。

ちなみに、ライティングに役立つ本は『【初心者に人気】おすすめのライティング本|ブログや文章に役立つWebライティングを学ぼう』でも解説していますので、チェックしてみてください。

無料サイトを分析および写経する

検索上位に表示されているサイトを分析したり、写経したりしましょう。

SEOにも読者にも評価されている記事が、どんな文章構成で作られているのか、どんな情報が組み込まれているのかなどを分析するのです。

そうすることで、多くの人に読まれる文章の書き方を盗み知ることができます。

また、写経することも効果的です。

文章の書き方を体に染みつかせることができますし、読むだけでは気が付くことができなかった文末の表現などに発見があったりします。

有料学習サービスを利用する

Webライティングに関する有料学習サービスを利用することも1つの方法です。

受講料金がかかってしまいますが、疑問が生じた場合に質問ができたり、課題やカリキュラムがあるので勉強が進めやすいという大きなメリットがあります。

おススメの有料学習サービスを載せておきますね。

Udemy

Udemyは数多くのオンライン講座があり、そのなかから自分の受けたい講座を選ぶことができます。

すべての講座に30日間返金保証がついているので安心して始められますよ。

たまのは

たまのははWEBライティング技能検定の資格取得を目指す通信講座です。

資格を取得すると、クラウドソーシング会社より優先的に仕事が得られるという特典があります。

また、初心者におすすめなWrbライティング講座は『初心者におすすめなWebライティング講座25選|無料やオンライン対応の養成スクールもご紹介』で詳しく解説していますので、確認してみてください。

有料ツールで学ぶ

有料のツールを使い需要のあるキーワード選定をすることや、自分の書いた文章の間違いに気づいて直すことも重要です。

需要に沿った記事を書き、同じ文章の間違いを繰り返さないように意識することで、多くの人に読まれる文章が書けるようになります。

おすすめの有料ツールを紹介しますね。

文賢(初期費用11,880円|月額費用2,178円)

文賢は自分の書いた文章を校閲してくれるツールです。

日本語に間違いがあるかどうかだけでなく、文章の長さや句読点の使い方なども推敲してくれるので、自分では気づきにくい改良点を発見できます。

キーワードマップ

キーワードマップは記事のキーワード選定をする際に活用するツールです。

市場調査に特化しており、読者が求めている記事を書くことができるようになります。

1週間の無料期間があるので、気軽に試してみることができますよ。

なお、そのほかのツールに関しては『無料・有料で使えるSEOツール|内部や外部対策・競合の調査に使えるものを紹介』で解説していますので、チェックしてみてください。

ブログを運営する

自分でブログを運営し、ひたすら記事を書きましょう。

ライティングスキルを向上させるためには、ひたすら文章を書くことが重要なのです。

ただ書きたいことを書くのではなく、学習本で学んだ文章の書き方を意識して書きましょう。

知識のインプットとアウトプット(文章を書く)を繰り返すことで、いつしか意識せずともよい文章をスラスラと書けるようになりますよ。

そこで以下からおすすめのブログサービスを紹介しますね。

Amebaブログ

Amebaブログは多くの有名人や芸能人が利用しているブログサービスで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ブログを運営するのに料金はかかりませんので、気軽に始められます。

はてなブログ

はてなブログはこちらは無料版・有料版が存在するブログサービスです。

まずは無料版から始め、続けるうちに写真容量を増やしたくなった場合などに有料版に切り替えることができます。

WordPress

WordPressはバナーデザインの変更ができたり、広告の配置を変更できたりなど、自由度の高いブログサービスです。

レンタルサーバー代がかかりますが、ブログの収益化を考えている方におすすめのブログサービスです。

3つのサーバー会社をピックアップし、基本プランのレンタル代を表にまとめました。

【代表的なレンタルサーバー会社と料金】

サーバー会社プラン名初期費用月額費用
ロリポップスタンダードプラン1,650円660円
エックスサーバーX103,300円1,320円
さくらサーバースタンダード1,048円524円
2021年4月30日時点
※プランや契約期間、支払い方法によって料金は変動します。

このように一言でレンタルサーバーといっても費用に差があります。

さらにサイトの表示速度やサポート内容もプランによって異なります。

自分に合ったものを選んでくださいね。

クラウドソーシングで仕事および校正を受ける

ライティングスキル向上のためには、実戦が欠かせません。

実際にクラウドソーシングサイトでライティングの仕事を受注し、校正を受けることで経験値が上がるからです。

クラウドソーシング上には、初心者歓迎の案件も多く募集されています。

まずは1件、実際に仕事をしてみましょう。

初心者歓迎の案件があるクラウドソーシングサイトを載せておきます。

ランサーズ

ランサーズは仕事の案件数が多いことが特徴で、自分の挑戦したい仕事をみつけやすいでしょう。

クラウドワークス

クラウドワークスも仕事の案件数は多く、クラウドカレッジという学び場があるのが特徴です。

ちなみに、ランサーズとクラウドワークスの違いに関しては『【口コミも紹介】クラウドワークスvsランサーズ!両方のクラウドソーシングを手数料などの面から徹底比較』で紹介していますので、読んでみてくださいね。

上級Webライターから校正を受ける

経験豊富な上級Webライターから文章の校正を受けましょう。

学習本には収まりきらないリアルな知識を得ることができるからです。

ですが、身近に上級Webライターがいる方は稀ですよね。

そんな方は、クラウドソーシングサイトで経験豊富なライターの校正が受けられるという案件が存在しますので探してみてください。

セミナーを受ける

セミナーを受けるなどして、情報のブラッシュアップをしましょう。

Webライターに必要なSEOの情報やマーケティング情報は常に変化していきます。

最新の情報を積極的に取り入れなければ、あっという間に取り残されてしまうでしょう。

最近はオンラインセミナーも豊富ですから、気軽に参加できます。

こくちーずプロ

こくちーずプロは全国でおこなわれるセミナーやオンラインセミナーの検索ができるサイトです。

「Webライティング初心者」のタグ分けがあるので、気負わずに参加しやすいですよ。

ストリートアカデミー

ストリートアカデミーも同じくオンラインセミナーの検索ができるサイトです。

セミナーに参加した人のレビューが載っており、参考にしながら選べるので安心ですよ。

medifund

medifundはライター未経験の方向けに、Webライターの基礎を教えてくれるセミナーです。

参加費用は3,000円(2021年4月30日時点)とお手頃ですので、初心者の方にぜひおススメします。

その他におすすめなWebライティングセミナーは『ライターにおすすめ!Webライティングセミナー20選|集客やseoに役立つ文章術を無料で学べる実践的な講座を紹介』で解説しています。

ライティング教材を買う

さらにレベルアップを目指す場合は、ライティング教材を購入し活用しましょう。

読者に商品を買いたいと思わせる「コピーライティング」の教材や、読者の情緒に訴えかける「セールスライティング」の教材など、さまざまな教材があります。

実際に販売されている教材をピックアップして表にまとめてみました。

【代表的なライティング教材】

教材内容価格
音声(CD)コピーライティング9,800円
テキストセールスライティング2,980円
動画Webライティング12,800円

教材の種類から価格までそれぞれに違いがあります。

自分に合った教材を探して購入しましょう。

家族・友人に読んでもらう

上級Webライターから校正を受けることも重要ですが、文章を家族や友人に読んでもらうことも重要な勉強方法です。

家族や友人に読んでもらうことで、「読者目線の率直な意見」が得られるからです。

身近にいる家族や友人に自分の書いた文章を読んでもらい、読みやすい、読みにくいなどの率直な感想を聞きましょう。

初心者ライターや未経験にも仕事に必要なスキル

超初心者ライターに必要な5つのスキルを解説します。

  1. 最低限の語彙力
  2. わかりやすい文章を書くスキル
  3. 情報を収集するスキル
  4. SEOを意識したライティングスキル
  5. ビジネスマナー

最低限の語彙力

最低限の語彙力があれば、ライターの仕事はできます。

ライターは難しい言葉を使わないといけないのではないかと想像される方も多いのですが、実際はほとんど必要ありません。

多くの読者に読んでもらうためには、誰が読んでも理解できる内容であることが基本だからです。

わからない言葉をすぐに調べたり、普段使っている言葉の類義語を調べたりして語彙力を増やしましょう。

わかりやすい文章を書くスキル

誰が見てもわかりやすい文章を書くスキルも必要です。

ダラダラと長い文章や、漢字が続く文章などは読者にとって退屈であり、最後まで読んでもらえないでしょう。

文章を書く「型」であるPREP法※を活用して、わかりやすい文章を書くスキルを磨きましょう。

※PRPE法とは、結論→理由→具体例→結論の順に文章を書く方法のこと

PREP法に関しては『【ブログの文章力100%向上】WebライティングならPREP法!読者が理解しやすい書き方・構成をテンプレートと例文でご紹介』で解説していますので、参考にしてください。

情報を収集するスキル

情報を収集するスキルも必要です。

読者に「読んで良かった」と思われる良質な記事とは、疑問の答えとなる情報が多く記載されている記事です。

良質な記事を書くのに豊富な情報量は欠かせません。

日ごろからSNSをこまめにチェックするなど、あらゆる情報を収集するスキルを磨きましょう。

Twitterでは多くのWebライターが実体験をもとにした有益な情報を発信しています。

Webライターの勉強に役立つアカウントを、3つピックアップして載せておきますね。

Webライティングのスキルを発信しているアカウント

SEOライティングのノウハウを発信しているアカウント

文章の書き方について発信しているアカウント

SEOを意識したライティングスキル

ライターで稼ぐうえで、SEOを意識したライティングはとても重要です。

SEOにも読者にもわかりやすい文章を書くことで、評価され検索上位に表示されるからです。

検索キーワードから、読者の意図を読み取り、適切な日本語で論理的な文章を書きましょう。

なお、seoライティングに便利なツールの1つが『ラッコキーワード』です。

ラッコキーワードとは、入力した言葉に関連するキーワードを教えてくれる無料ツールのこと。

1つのキーワードにつき、0~1,000前後の単語を教えてくれますよ。

また、ラッコキーワードで出てきた単語を優先的に書くことで、seo効果が高まります。

ぜひ使ってみてくださいね。

なお、SEOライティングに関しては『SEOライティングのコツ24選!初心者でも書き方次第で上位表示可能です』の記事で20,000字以上にわたって解説しています。

ビジネスマナー

ライターに限ったことではありませんが、働くうえで最低限のビジネスマナーは身につけておく必要があります。

スムーズに仕事を進めるためには、ライターとクライアントの信頼関係が重要だからです。

納期を守る、報連相をするなど、最低限のビジネスマナーを徹底しましょう。

期日が近づくと通知が来るGoogleカレンダーや、スケジュール管理に加えてToDoリストが登録できるAny.doなどの便利なツールを活用すれば、納期を忘れることはありません。

また、Webライターにとって必須なライティングスキルは『重要!ライティングのスキルアップ方法5選|ブログ初心者が文章力を上げるコツ』で紹介しています。

Webライティングの勉強で得られる3つのメリット

Webライターの勉強をすることで、以下の3つのメリットが得られます。

  1. 稼げるようになる
  2. コミュニケーション能力が向上する
  3. 幅広いジャンルの知識が身につく

稼げるようになる

Webライターの勉強を続けることで、稼げるようになります。

稼げる金額の目安を表を下記にまとめました。

【Webライターの月収例】

文字単価月収
0.5円80,000円
1.0円160,000円
1.5円240,000円
2.0円320,000円
字速※は1,000文字、月間労働時間は160時間とする
※字速とは1時間に執筆できる文章量のこと

表はあくまでも目安であり、文章を書く速さや文字単価、月間労働時間によって増減します。

わかりやすい文章を書くスキルやSEOを意識したライティングスキルを磨き、高単価案件に挑戦しましょう。

そうすることで、より稼げるようになります。

コミュニケーション能力が向上する

Webライターの勉強をすることで、コミュニケーション能力が向上します。

ライターに必須の【わかりやすい文章を書くスキル】は、人との会話にも、そのまま活かすことができるからです。

PREP法を活用すれば、伝えたいことを端的に伝えられ、会話にムダのない良好なコミュニケーションがとれるようになるでしょう。

幅広いジャンルの知識が身につく

Webライターの勉強や仕事を続けると、幅広いジャンルの知識が身につきます。

クラウドソーシングサイトでは、美容やエンタメ、不動産などさまざまなジャンルの案件があり、それらの記事を書くためには、知識や情報を収集することが必要です。

記事を書くためにインターネット検索などを繰り返しおこなうことで、必然的に幅広いジャンルの知識が身につくのです。

クラウドソーシング上で、過去に募集されていた高単価案件をピックアップしました。

【高単価案件の例】

ジャンル文字単価執筆内容
医療・医薬2.0円歯科医について
住宅・不動産2.8円自然素材について
金融5.0円株式投資やFXについて
2021年4月30日時点

上記のとおり、専門性の高い医療や不動産、金融のジャンルが高単価である場合が多いです。

最初は難しいですが、高単価ジャンルの知識を身につけて収入アップを目指しましょう。

教材などで勉強した後は初心者向けの仕事を探す

Webライターの勉強をした後は、さっそく仕事を取りに行きましょう。

最初は不安に思うかもしれませんが、勇気をだして一歩踏み出すことが大切です!

各サイトに掲載されている、初心者におススメの求人例を載せておきます。

ランサーズ

ランサーズに掲載されている【初心者OK】の求人例です。

自分の詳しいジャンルや、興味のあるジャンルから挑戦すると良いでしょう。

【ランサーズでの代表的な初心者案件】

求人タイトル報酬
PCエラーの記事作成【初心者OK/継続】文字単価0.6円×2000字=1200円
はじめたての副業ライター新規募集☆マニュアル見ながら簡単!ブログ記事作成で新規ライターを完全サポート文字単価0.33円×1500字=495円
2021年4月30日時点

上記2つの求人は、どちらも初心者OKの求人です。

単価は高くありませんが、マニュアルが完備されているなど、初心者には挑戦しやすいといえます。

もしもランサーズの登録方法を知りたい場合は『副業初心者でも1分でわかる!ランサーズの始め方|登録の流れや仕事を獲る方法を解説』をチェックしてくださいね。

クラウドワークス

クラウドワークスで掲載されている【初心者OK】の求人例です。

いきなり5000字など、文字数の多い案件に挑戦するよりも、500字や1000字など文字数の少ない案件から挑戦すると不安が少ないかもしれませんね。

【クラウドワークスでの代表的な初心者案件】

求人タイトル報酬
【ライティング作業】初心者歓迎!ダイエット関連のライティング(記事作成)をお願いします!文字単価1.2円×500字=600円
【初心者OK!】FXのライティング(記事作成)をお願いします。文字単価1.2円×500字=600円
2021年4月30日時点

上記2つの求人は、自身の経験を活かしながらライティングができることが特徴です。

特にダイエット関連は、多くの方が経験があり挑戦しやすいと感じるキーワードではないでしょうか。

クラウドワークスの始め方は『【初心者ライターと未経験者におすすめ】クラウドワークスの始め方|登録後は仕事内容や納品などの確認が必要です』で紹介しています。

Indeed

Indeedで掲載されている【初心者OK】の求人例です。

アルバイト求人が多く載っていることが特徴になります。

【indeedでの代表的な初心者案件】

求人タイトル報酬
Webライター未経験でもアルバイトから正社員を目指せます。アルバイト時給1,200円から
【初心者大歓迎】WEBライターになりたい方!アルバイト時給1,100円から
2021年4月30日時点

会社に所属し、指導を受けながら成長したいと思われる方におススメの求人です。

これらの求人例以外にも、【初心者OK】の求人は数多くあります。

まずは1件、仕事を獲得して実績を積みましょう!

まとめ|Webライターの勉強方法はシンプル

いかがでしたか?

この記事を読んで、【ライター初心者がするべき勉強法10選】がおわかりいただけたと思います。

本を読んだり、サイト分析をしたりして知識をインプットしたら、ブログ運営をするなどして記事をひたすら書きましょう。

そして、上級ライターやクライアントの校正を受け、修正することが重要です。

インプット→アウトプット→修正の繰り返しをおこなうことで、ライティングスキルは着実に向上します。

ライティングスキルが向上すると、継続して仕事がもらえたり、高単価案件に挑戦できたりして稼げるようになるでしょう。

もし今あなたが、ライティングスキルを向上させたいと思っているのなら、記事内で説明したWebライター勉強法10選を参考にしてください。

勉強を繰り返し続けることで、稼げるWebライターになれますよ。